岸和田市の傷んだ木製テラス屋根の補強と波板張替えなどの現地調査


岸和田市の波板張り替えなどの現地調査
岸和田市にお住いのN様より「二階の波板と、カーポートの波板を張り替えたいので、見積してもらえますか?」とご相談があり、現地調査にお伺いしました。

カーポートはアルミ製で、二階のテラス屋根は木製で、それぞれ波板が変色し古くなってきていました。

岸和田市の二階のテラス屋根の波板が破損しています
二階のベランダのテラス屋根の波板は一枚強風で飛ばされてしまい穴が開いてました。

このように、強風で飛ばされたり、物がぶつかって穴が開いている波板のほとんどが塩ビ(塩化ビニール素材)の波板で、N様邸の波板もその塩ビ波板でした。

塩ビ波板は安価で施工しやすいことから、昔は多くの住宅で使用されていましたが、経年で非常に割れやすくなるというデメリットがあります。


岸和田市の木製のベランダで強度が心配です
二階のテラス屋根は木製で、ベランダ自体も木製でした。
「歩くと床が動くので、不安定で心配なんです。木製なので腐ってきてたりしたら強度的にも不安で・・・」

確かに、ベランダを歩くと床がきしんで心もとない印象を受けました。
岸和田市の木製のテラス屋根の塗膜が剥がれています
テラス屋根・手すり部分も木製で、表面に施した塗膜が劣化して剥がれてきていました。
木部を保護している塗膜が剥がれると、雨水が浸透して腐食の原因になります。また、湿った木は白蟻に好まれますので、被害が拡大する恐れもあります。
岸和田市のカーポートの波板も変色しています
アルミ製のカーポートの波板貼替もご検討されているとのことでした。
この波板もベランダの波板と同じく塩ビ素材なので、変形や変色が見られました。
塩ビ波板は劣化すると割れやすくなるとお伝えしましたが、劣化が進むと太陽の熱などの影響で黄色く変色したり、歪んでしまいます。
岸和田市のカーポートの波板の継ぎ目が変形して隙間が開いています

カーポートの屋根を上から見た様子です。
変色しているのは一目瞭然ですが、よく見ると波板の継ぎ目の部分が変形して隙間が開いているのが分かります。
こうなると、隙間から雨漏りしたり、風に煽られた波板が飛散する可能性が高くなりますので、貼り替えをお勧めします。
岸和田市の雨樋から雨水が溢れるそうです!
そして、雨樋の掃除のご相談もありました。
写真は二階の屋根の軒先に取付られた雨樋で、大雨の時に雨水が溢れているということです。
屋根に上がって確認すると、詰まりなどはなく、劣化で下に下がってきているようでした。
お隣さんに「雨樋から雨水が溢れてるよ」と教えていただき、そのことを知ったそうです。
お隣さんの建物の距離が近い場合、雨樋から溢れた雨水がお隣さんの外壁に直接あたったりしてご迷惑をお掛けしている場合があります。ですので、雨がたくさん降った時には雨樋を見上げて確認してみるといいでしょう。

今回は、ベランダのテラス屋根とカーポートの波板を張替えて、木製のベランダの補強も行うことになりました。もちろん、雨樋の調整も行います。

新しく使用する波板はポリカーボネート素材という耐久性のある波板です。以前よりも長持ちしますのでご安心ください。

もしあなたも「古くなった波板を張替えよう」とお考えでしたら街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談くださいね。


同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

岸和田市の棟板金が飛散

岸和田市の方形屋根の棟板金などの復旧工事のご紹介です。台風21号の強風で、屋根の棟板金がすべてめくれ上がり、下地の貫板も一部飛ばされてしまいました。棟板金とは、屋根の山状になった頂点部分にかぶせる板金のことで、下地の貫板に向かって釘留めされ...........

忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........