オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の垂れ下がった雨樋の調整・谷樋の穴もコーキングで塞ぎました!


岸和田市の雨樋から雨水が溢れるそうです!
岸和田市の住宅で、テラス屋根とカーポートの波板の張替えのご相談があり、その時に色んな心配事をお聞きして各所修理工事を行うことになりました。修理内容は、古くなった波板の張り替え、木製のベランダの劣化部の補強、雨樋の調整です。
今回は、その中の雨樋の調整をご紹介します。

お隣さんに「二階の屋根の軒樋の先から雨水が溢れてるよ」と教えていただき、気になっていたそうです。
屋根に上がって確認すると、雨樋に詰まりなどはなく、経年で樋が下がってきていることが原因だと分かりました。
樋が下がってくると雨水が竪樋にきちんと排出されず、溢れてしまうことがあります。
樋を持ち上げたら調整可能でしたので修理することになりました。
岸和田市の軒樋が下がっています
工事中の様子です。
写真では分かりにくいですが、軒樋の先が下に下がってきています。
軒樋に流れてきた雨水は、竪樋に排出されるように勾配をとって取付けています。
雨水が溢れてる箇所と反対側に竪樋があるので、本来ならそちらに雨水が流れるように勾配を付けているのですが、経年で樋が下がって雨水が逆流して溢れ出している状態でした。
岸和田市の軒樋を持ち上げて調整します
下がってきていた樋を持ち上げて調整します。
雨樋の勾配は、樋自体に勾配が付いているのではなく、樋を支持している受け金具によるものです。
ですので、樋を調整する場合は、受け金具を手やペンチで持ち上げてあげると調節できます。
勾配を付けすぎると、集水器(雨水を集める部材)に雨水が勢いよく流れすぎて、逆に溢れてしまうので注意が必要です。
街の屋根やさん岸和田店は専門の職人での施工ですので安心してお任せください。


岸和田市の竪樋が外れています
他にも、竪樋を外壁に固定している支持金具(つかみ金具)が外れてしまっていたので、固定しなおします。
支持金具が外れると、強風などの影響で竪樋が動き、その力で樋が割れてしまうことがあります。
岸和田市の樋を固定してコーキングを充填
支持金具を差し込んで固定しました。
固定した部分から雨水が浸入しないように付け根にコーキングを充填して防水しました。
コーキングを充填しておくと、金具が抜けてくるのも防ぐことができます。
岸和田市の銅板の谷樋です

屋根に上がったので、一通り点検させていただくと、銅板の谷樋(屋根の谷部分に設けた雨樋)に穴が開いているのを見つけました。
銅板の谷樋は、劣化すると穴が開いてしまいます。それは、近年の酸性雨で起こる化学反応の影響だったり、同じ個所を雨水が打ち付けることによる銅板の摩耗など、様々なことが原因として挙げられます。
谷樋に穴が開くと、小屋裏に雨水が浸入して、部屋内にも雨漏りすることがありますので、早急に処置しないといけません。
岸和田市の谷樋に穴が開いています

こちらが、銅板の谷樋の穴開き部分です。
屋根に流れてきた雨水が、樋に落下し、その影響で滝つぼのようにへこんでしまっています。
摩耗により薄くなった部分から、このように穴が開いてしまうことがあります。今回は一カ所だけですが、同じ板金なので他の部分も穴が開く恐れがあります。


岸和田市の谷樋/コーキングで穴を埋めました
今後の事を考えると、銅板の谷樋よりも強い材料(ガルバリウム鋼板やステンレスなど)に交換するといいのですが、今回は一カ所だけなのでコーキングを充填して穴を塞いで応急処置させていただきました。

雨樋は、雨水をスムーズに排出し、雨水が家屋の内部に浸入するのを防ぎ、腐食を避ける役割があります。
雨樋がなかったら、屋根に落ちてきた雨水が直接外壁を伝って、劣化を進めてしまいます。
雨樋の破損を放置すると、室内に雨漏りしていなくても、確実に建物を傷める原因となりますので、早めに修理しましょう。

あなたの大切なお家の雨樋は問題ありませんか?
雨樋の交換・掃除・調整などは街の屋根やさん岸和田店にお任せください!



同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の波板張替え

泉大津市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は泉大津市で行ったベランダの波板張替え工事の様子をご紹介していきたいと思います!泉大津市にお住いのK様より「ベランダの波板が古くなり、鳥がつついたりしてあちこちに穴が開いてい...........

貝塚市でスライドエルボを取付けて這樋を接続

貝塚市の皆さまこんにちは!皆さまのお家の雨樋は割れたり詰まっていたり、雨水が漏れていることはありませんか?雨樋は、屋根に落ちてきた雨水を集めて地上や地下に排出させるための設備で、現在は建物には必ず取り付けられています。雨樋が割れたり詰まって...........

雨樋とは

貝塚市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、皆さまのお住いに必ず取り付けられている【雨樋・あまどい】について貝塚市K様邸で発生した「雨樋から雨水が溢れる」という不具合の様子を交えてお話したいと思います。ご存じの方もお...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747