オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市春木の台風の強風で割れた波板の現地調査にお伺いしました!


岸和田市春木の波板現地調査
岸和田市春木の住宅で「先日の台風で波板が割れたんです。いつ飛んでしまうか心配なので見に来てもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
波板にはいろんな種類があり、一般的な塩ビ、ガラスネット入り、FRP波板、トタン、ポリカーボネートなどそれぞれ特性が違います。
F様邸の波板は一階がガラスネット入りの波板で、二階がFRP波板でした。

岸和田市春木の台風で割れた波板
一階のテラスの波板は先日の台風による強風で割れてしまっていました。
塩ビやガラスネット入りの波板は劣化するとパリパリになり割れやすくなってしまいます。ですので、強風で飛ばされたというご相談も多く寄せられます。
岸和田市春木の台風で割れた波板
一部穴も開いていました。
最近では、猫がけんかをして塩ビ波板の上に落ちて穴が開いたというご相談もありました。塩ビの波板は、劣化すると脆くなるので、少しの衝撃で割れてしまいます。ガラスネット入りの波板は塩ビよりも耐久性がありますが、やはり劣化すると熱による変形や変色が見られ、割れやすくなります。
岸和田市春木の苔が生えた波板フレーム
テラスの骨組みと波板の取り合いには苔が生えていました。
テラス屋根の骨組み部分(特に樋の部分)は雨に打たれて濡れていることが多いので、苔が発生しやすく、樋にはゴミが溜まっていることがよくあります。波板は張り替える時くらいしかめくることが無いので、張替え時には樋の掃除も行います。
岸和田市春木のFRP波板
二階の波板はFRP波板です。
FRP波板はカーポートの屋根などに使用されることが多いガラス繊維入りの波板です。衝撃には強いのですが、亀裂、割れが見えたら交換時です。

岸和田市春木のFRP波板
二階の波板は割れなどはありませんでしたが、一階と同じように汚れが目立ち傷んでいるということで、張替えをご検討されています。
近年、多く使用されているのがポリカーボネート製の波板で、街の屋根やさん岸和田店では、特にご指定が無い場合、ポリカをお勧めします。ポリカの波板は耐衝撃性に大変優れている為、ボールをぶつけても割れません。また、熱による変形や変色も起こしにくく、耐久性があります。

もしあなたも波板のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市のベランダのひび割れをシーリングで防水

岸和田市のベランダのウレタン防水工事です。K様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが生じるなど劣化が進み、ベランダの下端の軒天井や外壁に水が廻っている形成がありました。今回の工事で台風被害に遭った屋根を修理して屋根と外壁を塗装したので...........

岸和田市のベランダの下端の軒天井に水が廻っています

岸和田市のベランダ防水の躯体補修及び下地調整です。K様より台風で屋根などに被害が遭ったとのご相談をいただき、屋根修理と外装リフォームなどを行いました。現地調査でベランダの下端の軒天井に雨水が廻って木部が傷んでいることが確認されたので、ベラン...........

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747