オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市三田町のサイディング壁の外壁とスレート瓦の塗装リフォーム着工


岸和田市三田町の外壁・屋根塗装
岸和田市三田町のS様より「外壁と屋根の塗装をお願いしたいんですが・・・」とご相談があり、現地調査を行い、打ち合わせをして塗装リフォームをすることになりました。
「近所の方は全員塗装が終わっていて、私のところだけなんです」
「分かりました。丁寧に塗装しますので安心してお任せください」 

今回は、塗装前の現況と足場設置を簡単にご紹介します。
現地にお伺いすると、全体的に色褪せて汚れが目立っているなぁ、という印象でした。
岸和田市三田町のサイディングの目地シーリング剥離
S様邸はサイデングパネルの外壁で、パネルの継ぎ目などに施している防水材(シーリング)の劣化が見られました。
S様も特にこのシーリーングを気にされていました。
シーリングは劣化してくると、初めは弾力があったのがどんどん固くなり痩せてきます。そして、ひび割れたり、外壁材から剥離したりします。
写真はシーリングが剥離している様子です。
岸和田市三田町の外壁のチョーキング
S様邸は、建物の上と下の外壁材の種類が違う仕様で、下の外壁材はチョーキングを起こしにくい材質ですが、上部分はチョーキングを起こしていました。チョーキングとは、劣化した塗料が粉状になって外壁面から剥がれてくる状態のことで、手で触ると白い粉のようなものが付きます。
これは、塗膜の劣化のサインでもありますので、ご自身で点検してみましょう。
岸和田市三田町の破風板の塗膜劣化
屋根の破風板は(屋根の三角になっている面)塗料がめくれてきてボロボロになっていました。
破風板は下から見ても目につきやすいので美観に関わってきます。
岸和田市三田町の劣化した雨戸
雨戸も塗膜が剥げてしまい、白サビというサビが発生していました。塗装する際に、錆びや汚れを落としてから塗装するので、見違えるほどきれいになります。
岸和田市三田町のベランダ現況
ベランダは今すぐにメンテナンスしなくてはならないと言うほどでもありませんでしたが、雨漏りしやすい場所なので、今回の塗装リフォームと同時にトップコートを塗布することになりました。ベランダは劣化が進行する前にトップコートでメンテナンスすると、長持ちします。
岸和田市三田町の屋根現況
S様邸の屋根はスレート瓦で、瓦に塗装を施している瓦でした。長年雨風にさらされた屋根は、塗膜が剥げ落ちて色褪せていました。塗膜が傷むと瓦が水を吸うようになり、乾いたり濡れたりを繰り返すと瓦自体が反ってきたり、苔が発生したりします。S様邸の屋根にも苔が付いていました。
岸和田市三田町の屋根の棟板金の釘
屋根の棟板金(屋根の頂点を防水している板金)を止めている釘が抜けかかっていました。棟は屋根の一番高いところにあり、風をまともに受けるので、その力で釘が抜けることがよくあります。釘が抜けてしまうと、板金が飛んでしまい、そこから雨が浸入してしまいます。
岸和田市三田町の屋根の棟板金の浮き
棟同士が合わさったところの釘が抜けてきて、板金が少し浮いている状態でした。このまま放っておくと強風時に飛んで行ってしまいます。塗装前に、釘をしっかりと打ち直して、棟の合わさった箇所にはコーキングを充填して補修します。
岸和田市三田町の塗装リフォームの足場設置
塗装工事で使用する仮設足場を組み立てている様子です。
足場は、職人が安全に、そして丁寧な仕事をするために必須です。
岸和田市三田町の足場を養生
足場を建てたあと、メッシュシートで周りを覆い、塗料の飛散や材料の落下などを防止しました。
次は、塗装前の防水工事・シーリングの打ち替えをご紹介します。


つづきはこちら(三田町のサイディングの外壁の躯体補修・シーリング打ち替え)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の外壁を塗装します

和泉市で行った外壁塗装工事のご紹介です。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。◆◇◆ F様邸の情報 ◆◇◆◆ 築38年◆ 木造・二階建て◆ 屋根はスレート葺き・外壁はモルタル塗装仕上げ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747