オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の劣化して割れたセメント瓦を補修してから塗装しました!


岸和田市の屋根を塗装します!
岸和田市の屋根塗装をご紹介します。
一階の部屋のトップライト付近で雨漏りが発生してご相談をいただき、その時の打ち合わせで外壁の目地シーリング打ち替えや屋根塗装なども行うことになりました。
T様邸の屋根はセメント瓦で、表面に施している塗膜が剥がれており、瓦自体の劣化も進んでいました。
岸和田市のセメント瓦がひび割れています
岸和田市の棟の状態も確認します!
セメント瓦はセメントを主成分とした屋根瓦で、もともと水を吸い込む性質をもっているため表面を塗装して防水しています。その防水が劣化してくるとセメント瓦の素地が現れてきて、雨などの水分を瓦が吸い込んでしまいます。すると、晴れた日にその水分が乾く時にかかる収縮の力により瓦が割れてしまうことがあります。
T様邸の瓦も数か所に渡り割れが発生していました。
セメント瓦は劣化すると割れやすくなり、割れが多く補修が不可能となると瓦の葺き替えをしなくてはならなくなるため、早めのメンテナンスを行うといいでしょう。
岸和田市のセメント瓦をコーキングで補修しました
T様邸の瓦は、割れている部分がありましたが、調査の結果今回は補修可能と判断し、塗装の前に瓦の補修を行いました。
岸和田市のセメント瓦をコーキングで補修しました
割れている瓦一枚一枚にコーキングを充填して補修及び防水しました。
瓦の割れを補修しないでそのまま塗装すると、見た目はきれいになりますが、割れた瓦が元に戻るわけではありません。
塗装工事は塗装してきれいにするだけが目的ではなく、建物の劣化部分をきちんと補修し、防水性能を高めてあげることが最も重要ですので、事前にしっかりと調査をして必要な処置をさせていただきます。
岸和田市の屋根高圧洗浄
割れた瓦を補修してから屋根塗装工事に入ります。
まずは屋根に付いた汚れや苔、古い塗膜などを高圧洗浄できれいに洗い流します。
この時、劣化して剥離してきた既存の塗膜もできるだけきれいに落とします。古い塗膜が残っていると、屋根の素地に塗料がしっかりと密着しないので長持ちしません。
岸和田市の雨樋の中も洗います
屋根の汚れを洗い落としていくと、雨樋の中に汚れや塗膜などが流れて溜まります。
汚れがひどい場合は先に手で雨樋の中に溜まった汚れなどを取り除いてから洗浄します。
岸和田市のセメント瓦を吹き付けで下塗りします
高圧洗浄で屋根全体をきれいに洗浄し、しっかりと乾かしてから下塗りを行います。
塗装工事は一般的に、下塗り・中塗り・上塗りの三回に分けて塗装します。
下塗りは下地調整といい、この上に塗り重ねていく塗料の付着を良くする役割があります。
岸和田市の屋根中塗り中
下塗りが甘かったり塗り残しなどがあるとその部分だけ弱くなってしまいますので、塗りムラなく塗布します。
その後、中塗りを行います。
中塗りと上塗りでお好みの色で着色していきます。

岸和田市の屋根を丁寧に仕上げ塗り
中塗りがきちんと乾いてから上塗りします。
中塗りだけで仕上げると必ず塗りムラがでますので、基本的に同じ色で上塗りしてきれいに仕上げます。
岸和田市の補修したコーキングの上から塗装しました
塗装前に瓦を補修した部分はコーキングが白いので目立っていましたが、上から塗装したので遠目では分からなくなりました。また、上から塗装するとコーキングの上に膜がある状態となりますのでコーキングが長持ちするというメリットもあります。
岸和田市の下屋塗装完了
下屋も大屋根と同じように、下塗り・中塗り・上塗りで塗装し艶のあるきれいな屋根になりました。
岸和田市のセメント瓦の屋根塗装完了
屋根塗装完了です。
塗膜が剥げ落ちて古い印象を与えていましたが、塗り替えで美しい屋根に蘇りました。
塗装工事は見た目もきれいになりますが、防水性能を高める工事でもあります。
屋根は高い位置にありますので間近で見る機会はないかもしれません。
「屋根を点検してもらったら思っていた以上に傷んでいた」ということもありますので、何年も点検していない方は一度業者に見てもらうといいでしょう。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の点検なども行っております。
「うちの屋根、下から全然見えないからどうなってるか分からないんだけど、大丈夫かな・・・」と心配されている方がいらっしゃれば、まずはお気軽にお電話くださいね。

ご相談は、街の屋根やさん岸和田店0120-169-747まで。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747