オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の屋根葺き替えで厚さ12mmの構造用合板を張りました


泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。
H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き替えることになりました。庇や下屋の瓦はそのまま残し、大屋根(一番高い屋根)だけを葺き替えます。既存の瓦や葺き土を撤去して、新しく葺く屋根の野地板を不陸なく真っすぐに張るために角材で下地を設置しました。その上に野地板を張って、屋根を防水するゴムアスルーフィングを敷きました。野地板はルーフィングを敷いてスレートを固定する重要な部分ですので、耐久性のある暑さ2mmの構造用合板を使用しました。ルーフィングもゴムアスルーフィングという耐用年数が長い丈夫なものを敷いています。
泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました
前回の記事でご紹介した屋根の解体の様子です。

既存の瓦を1枚1枚めくって屋根を解体していきます。すると、棟の下地の葺き土が濡れて湿っている箇所がありました。これは、棟の内側に雨水が浸入していたことを表しています。
泉佐野市で撤去した葺き土は袋に入れて荷下ろしします
大量に出てきた葺き土は、袋に小分けして地上に降ろします。
このように屋根の上には瓦と葺き土がたくさんのっており、重量的にかなりの荷がかかっているのです。
泉佐野市で使用する野地板と角材
H様邸で使用する屋根の下葺き材です。
野地板はスレートや瓦などの屋根材を支えるための下地板の総称のことです。野地板が弱いと屋根材をしっかりと葺くことができないので、厚さ12mmの構造用合板を使用します。野地板は屋根材を葺くと隠れて見えなくなりますが、屋根を保持するための重要な役割があります。
泉佐野市の屋根に下地を設置します
既存の屋根を解体・撤去した後、屋根面に残った葺き土をほうきできれいに掃除し、角材を並べて野地板を張るための下地を設置しました。
もともと葺かれていた瓦と次に葺くスレートは厚みが異なりますので、軒先を合わせるためにも下地を設置してから野地板を張ります。
泉佐野市の屋根の形状に合わせて下地を施工
屋根の形状は各住宅によって様々です。
谷部分や棟などの形状に合わせて下地を設置しています。谷や棟が多いほど下地を設置する時や屋根材を葺くときに加工や手間がかかります。
泉佐野市の屋根に構造用合板を張ります
設置した下地の上に野地板(構造用合板)を張ります。

電動のエア釘打ち機を使用して野地板をしっかりと留め付けていきます。
泉佐野市の屋根の野地板張り完了
屋根材を葺いた後、屋根の谷になった部分には谷樋を、山になった部分には棟板金を取付けます。それぞれが屋根面同士の取り合いになり、隙間が生じますのできちんと雨仕舞しないといけません。
泉佐野市の屋根にルーフィングを敷きます
野地板を張った後、ゴムアスルーフィングを敷いていきます。

ゴムアスルーフィングは屋根の下葺き材で、雨水から屋根を守る防水シートです。ゴムアスルーフィングはアスファルトルーフィングよりも耐久性があります。
泉佐野市の屋根のルーフィング敷き完了
軒先から順にゴムアスルーフィングを敷き、上に上に重ねながら敷いていきます。この重なり代が上下逆になると雨水を受けて下地の野地板に水が廻りますので雨漏りしたり野地板が腐食することになります。
屋根に丈夫な下地を張り、ゴムアスルーフィングでしっかりと防水してから屋根材を葺きます。
雨水の浸入を防止しているのはルーフィングで、屋根材はあくまでも仕上げです。ルーフィングが破損すると雨漏りの原因になりますし、ルーフィングのみを張り替えることはほとんどないので(屋根材をめくらないといけないので)できるだけ長持ちするゴムアスルーフィングを採用しました。

次はスレート葺きの様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747