岸和田市のベランダの波板と樹脂製の床板の張替/明るいベランダになりました


岸和田市の古くなった波板を張替えます
岸和田市の屋根葺き替えと塗装などの工事で、前回までに下屋も含めた屋根の葺き替えの様子をご紹介しました。
今回は、二階のベランダの波板張替えと床板張替えをご紹介します。
既存の波板は塩ビ製(塩化ビニール)で変色して古びて見えていました。今回、屋根・外壁共に塗装などできれいになるので、テラスの波板と樹脂製の床板も張り替えてリフレッシュすることになりました。
岸和田市の既存の波板を撤去します
既存の波板を撤去しています。
塩ビ製の波板は、昔多くの住宅で使用されていましたが、長年紫外線にあたり続けると歪んだり、変色してしまいます。
波板が変色すると、屋根の下はもちろん、隣接しているお部屋の中まで暗い雰囲気になりるので残念なきもちになりますね。

また、塩ビ製の波板は古くなると次第に硬くなり、強風で物が飛んできてぶつかるなどすると、簡単に割れてしまいます。
最近ではとても強い素材であるポリカーボネート(ポリカ波板)という材料が出ており、ほとんどの場合、ポリカ波板を使用します。N様邸でも、ポリカ波板への張替えを行います。
岸和田市のテラス屋根の雨樋を掃除します
既存の波板を撤去すると、テラスの雨樋が見えます。
テラスの雨樋はフレームと一体になっており、普段は波板の下に隠れて掃除することができません。
波板で蓋をされている状態なので、湿気がこもってしまい、波板を剥がすと苔がびっしり生えていた…ということも良くございます。
岸和田市のテラス屋根の雨樋の苔や汚れを取り除きます
雨樋の中に苔が生えてゴミが溜まり、詰まると雨水が溢れてしまいますし、そうなると波板を一旦めくらないといけません。
ですので、波板を張り替える時が雨樋を掃除する絶好のチャンスなのです。
岸和田市で使用するポリカーボネートの波板です
雨樋の中をきれいに清掃してから、新しい波板を張っていきます。
職人が手にしているのが、先ほどお伝えしたポリカーボネートの波板です。

ポリカ波板の最大の特徴は、衝撃に強く加工がしやすいということです。
塩ビ製の波板よりも柔らかく、そして強いので屋根以外の部分でも使用されています。


岸和田市のテラスの枠のフレームの溝に差し込みます
波板を張る時は、先端をテラス屋根のフレームの溝の中に差し込んで施工します。
フレームの上に波板がのってしまうと風に煽られて割れたり飛ばされる可能性が高くなっていまいます。

こちらの壁際にあるフレームは、サッシと近くて手が入らないので、長い工具を使って波板を差し込んでいます。
岸和田市のテラス屋根の重ね代をとって波板を張ります
波板に重ね代をとって、一枚一枚張っていきます。
波板を留める金具には色々修理がございますが、今回は波板と同じ素材のポリカフックを使用しています。
岸和田市のテラス・きれいな屋根になりました
また、波板を固定する部分は必ず山状の位置で留めます。
谷(へこんでいる形状)に穴を開けて固定すると、雨水が流れてきますので雨漏りしてしまいます。

ポリカーボネートの波板は透明度が高いですが紫外線を通さないので、屋根の下で洗濯物を干すときに日焼けの心配もありません。今後、快適にご使用いただけると思います。
岸和田市のベランダの床板を張り替えます
ベランダの床が頼りない気がする、とのご相談もございましたので、床板を張り替えることになりました。
汚れて古く見えることも気になっていたそうです。
岸和田市の下屋にアスファルトルーフィングを敷きました!
今回は、屋根の葺き替えでこのベランダの下の下屋も葺き替えました。その時に、ベランダの床材、床下地枠、手すりを仮撤去していました。
先に、仮撤去していた手すりなどを復旧します。
岸和田市のベランダの手すりと床下地枠を復旧します
ベランダの手すり、床の下地枠を復旧しています。
アルミ製のベランダは、解体・復旧が可能なので工事をする時にも扱いやすいと言えます。
岸和田市のベランダで使用する樹脂製の床材です
新しい床板も既存と同じ樹脂製の物です。
軽量で頑丈、断熱性の高さが特徴となります。
岸和田市のベランダが明るい床になりました
屋根を葺き替え、外壁も塗装したので、ベランダがきれいになると美観性が高まりますね。
外壁や屋根がピカピカになって、波板が古いままだとそこだけ目をむいて目立ってしまいます。
ポリカーボネートの波板は、高寿命なので長くご使用いただけますのでご安心ください。

街の屋根やさん岸和田店は、波板の張替と同時に床の張り替え、防水なども行っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談くださいね。




同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根の調査にお伺いしました

岸和田市で「台風で屋根に被害があったので見てほしい」とのご相談で、現地調査にお伺いしました。O様邸の屋根は化粧スレート(平型の薄い屋根材)で、下から見上げるとケラバの水切り板金が剥がれているのが分かりました。屋根に上がって確認すると、被害は...........

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

岸和田市の棟板金が飛散

岸和田市の方形屋根の棟板金などの復旧工事のご紹介です。台風21号の強風で、屋根の棟板金がすべてめくれ上がり、下地の貫板も一部飛ばされてしまいました。棟板金とは、屋根の山状になった頂点部分にかぶせる板金のことで、下地の貫板に向かって釘留めされ...........