和泉市の貸しガレージの波型スレート屋根が割れて張り替えました


和泉市のガレージの屋根の修理です。
台風で屋根の波型スレートが割れて穴が開き、雨漏りしたのでご自身で上から波板を貼って応急処置されていました。
角棟の役物も数枚飛散し、隙間があいているのでそこからまだ雨水が浸入するとのことで、修理にお伺いしました。
和泉市のガレージの棟から雨水が入ってしまいます
こちらが被害に遭ったガレージの屋根です。
角棟(屋根の頂点の水平部分)のL型の役物が数枚飛散しているのが見えます。この役物は、壁と屋根との取り合い部に生じる隙間から雨水が入るのを防ぐ部材ですので、無くなると雨水が入ってしまいます。
和泉市のガレージの屋根を波板で応急処置されていました
屋根の上から確認すると、屋根の波型スレートが割れて大きく穴が開いていました。その上に波板を貼って応急処置されていました。
向かって右側が、角棟です。
和泉市の角棟まで覆っています
屋根の応急処置で波板を貼った部分は、波板を曲げて角棟まで覆っていましたが、他の角棟も飛散していたため、その部分から雨漏りが続いたそうです。
和泉市のガレージの傘釘が抜けかかっています
波型スレートを固定している長い傘釘(雨水の浸入を防止するために傘とパッキンが付いた釘)が抜けかかっている箇所もありました。
傘釘は素材にもよりますが、経年でさび付き、隙間が空いて雨漏りの原因になることがありますので、定期的に交換するといいでしょう。
和泉市のガレージの破損したスレートを張り替えます
修理の様子です。
新しい波型スレートをご用意し、パッキン付きの傘釘で固定していきます。
波型スレートとは、セメントと繊維などを混ぜて形成した建材で、主に工場や倉庫、ガレージの屋根に使用されています。2003年よりも前に製造・販売されていたスレートには人体に悪影響を与えるアスベストが含まれていましたが、2004年以降のスレートはアスベストが含まれていないのでご安心ください。
和泉市の波型スレートを新しい釘で打ち直しました
抜けかかっていた傘釘は新しい傘釘を用いてしっかりと打ち直しました。
和泉市のガレージに角棟の役物を取付け
角棟のL型の役物も取付けました。
角棟の役物は必ず屋根材の上から取付けます。
和泉市のガレージの角棟完了
下から見た様子です。
角棟を取付けたので、壁と屋根との隙間から雨水が入る心配はありません。

波型スレートは丈夫で耐火性があることから、火災の危険性がある建物(工場など)で多く使用されています。スレートを固定している釘やボルトが腐食して折れたり抜けることがあると、強風で飛散してしまいますので、定期的に点検しましょう。古いスレートの上を歩くと踏み抜く危険性がありますので、点検の際は業者に依頼することをお勧めします。

この工事の現場ブログ

和泉市のガレージの屋根の現地調査

2019/09/30/ 和泉市のシャッター付ガレージの波型スレートや役物の破損

台風被害に遭った和泉市の貸しガレージの現地調査にお伺いしました。「台風の突風で屋根が剥がれたので、自分で応急処置したんですが、きちんと修理をお願いできますか?」とのご相談です。

和泉市のガレージの棟から雨水が入ってしまいます

2019/12/14/ 和泉市の貸しガレージの波型スレート屋根が割れて張り替えました

和泉市のガレージの屋根の修理です。台風で屋根の波型スレートが割れて穴が開き、雨漏りしたのでご自身で上から波板を貼って応急処置されていました。角棟の役物も数枚飛散し、隙間があいているのでそこからまだ雨水が浸入するとのことで、修理にお伺いしまし...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)
施工事例

岸和田市土生町で屋根の洋瓦(エアルーフフレンチ)葺き替え工事

岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
エアルーフフレンチ
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
20年間
工事費用
約170万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根修理の現地調査

岸和田市のスレート屋根の修理のご相談で現地調査にお伺いしました。台風で屋根の一部が剥がれたのですが、どこの業者も忙しくてなかなか見に来てくれず、雨漏りもしていなかったので落ち着くまで待とうと約1年近くそのままの状態だった、とのことです。

熊取町で屋根材と野地板が一部飛散しました

熊取町のI様邸の屋根修理です。I様邸は化粧スレートと言う平型の薄い屋根材を葺いた屋根で、台風の強風で、屋根の一部のスレートと一緒に下地の野地板も飛散してしまいました。屋根に穴が開き、台風時には大量に雨水が浸入してきたとのことで、ブルーシート...........

岸和田市の葺き土も撤去します

岸和田市の瓦屋根からカラーベストへの屋根葺き替え工事で、今回は屋根の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。N様邸は土葺きの屋根でしたが、今後襲ってくるかもしれない大地震や台風に備えて軽くて丈夫な屋根に葺き替えることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747