貝塚市の木製テラス屋根を補強してポリカ波板を張りました!


貝塚市で台風21号で屋根の瓦や雨樋、テラス屋根の波板が飛散したとのご相談で、各所修理工事をさせていただきました。前回は屋根の修理の様子をご紹介したので、今回は2階のテラス屋根の波板の復旧をお伝えします。
貝塚市の波板がすべて飛散しています
S様邸のテラス屋根は木製で、台風の強風で波板がすべて飛散してしまいました。
ここには洗濯物を干すので波板がないと不便です。
貝塚市の軒先の瓦が飛散して養生しています
また、テラス屋根の上にある軒先瓦が大量に落下している状態で、雨樋も飛散していました。(修理の様子は前回の記事をご覧になって下さい)
貝塚市で足場を設置しました
各所修理工事で使用する足場を建てさせていただき、工事を始めました。

今回は被害が同じ面(軒先瓦・雨樋・波板)に集中していたので、部分足場となりました。
貝塚市の木製のテラス屋根を補強しました

先ほどもお伝えしましたが、S様邸のテラス屋根は木製で、強度的に心配でしたので、屋根に補強材を入れさせていただいてから波板を張りました。

台風21号では、テラス屋根の飛散のご相談が数多くありましたが、テラスの本体も傾いてしまった、とお困りの方もおられました。
貝塚市のテラス屋根の波板を張ります

波板を張っている様子です。
作業用の足場があるので、屋根の外側から張ることができました。
本来は、屋根の下に脚立を立てて、端から順に張っていき、一番最後の張りじまいの時に外側から張る方法をとります。

新しい波板はポリカーボネートという衝撃に強く割れにくい板ですので割れる心配はありません。
貝塚市の波板をポリカ波板専用ビスで留めます
ポリカ波板を固定するフックは、木下地専用のビスを使用しています。
波板とビスの間の座金はポリカ素材ですので、波板の色に馴染みますし、長持ちします。
貝塚市のテラス屋根の壁際にはコーキング充填
波板と外壁との取り合いにはコーキングを充填しました。
コーキングを充填しておくと、壁を伝ってきた雨水が屋根の下に浸入するのを防ぐことができます。
普段から当たり前に使用していたテラスの屋根が急になくなると、思いのほか不便に感じることがあります。
街の屋根やさん岸和田店は波板の張替やテラス屋根本体の入替なども承っておりますのでテラス屋根のことで気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の屋根の被害状況

和泉市の屋根の棟の修復工事の様子をご紹介します。N様邸は台風の影響で大屋根(一番高い屋根)の棟の一部が崩れたり、瓦が割れるなどの被害に遭い、雨漏りしてしまいました。その後、とりあえず応急処置をされて雨漏りは止まっていたのですが、工事までの間...........

和泉市の台風被害に遭った屋根の調査

和泉市のN様より「台風で瓦が飛んで雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご連絡があったのは台風直後で、お問い合わせが殺到してすぐにはお伺いできない状態でした。その後、再度連絡があり雨漏りしたの...........

岸和田市の這樋が割れています

岸和田市の雨樋交換の様子をご紹介します。I様邸は台風で屋根の瓦が飛散し、その飛散した瓦が下屋に落ちて瓦が大量に割れてしまい、雨漏りが発生しました。その時の被害で、下屋の上に渡している這樋(はいとい)という雨樋も破損していました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747