オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市下野町のバルコニー防水でウレタン樹脂塗布をご紹介します!


岸和田市下野町のバルコニーの立ち上がりクラックにシーリング充填
岸和田市下野町のバルコニーにカチオン塗布
岸和田市下野町の雨漏り修理で、雨漏り箇所の真上にあるバルコニーの防水を行うことになり、前回、防水面の下地調整(ケレン・清掃、ひび割れ補修、カチオンクリート塗布)をご紹介しました。写真は、ひび割れ補修とカチオンしごき塗りの様子です。今回は、バルコニーのウレタン樹脂塗布とトップコート塗布をご紹介します。

バルコニーやベランダには防水層があり、その表面にトップコートを塗ることで構成されています。外壁や屋根と同様に年数が経つと劣化してきます。劣化を放置すると雨漏りに発展する可能性がありますので注意が必要です。
岸和田市下野町のバルコニーにプライマー塗布
バルコニーの防水面の下地調整が終わったので、この上に新しい防水層を形成します。
防水層を防水面にしっかりと密着させるために、プライマーという下塗りを塗布します。
立ち上がり部分も防水層をつくるので、プライマーを塗布します。
岸和田市下野町のバルコニーにプライマー塗布
続いて床面にもプライマーを塗布します。
塗り残しやムラがあるとそこだけが弱くなってしまい、部分的に剥がれの症状が出る可能性があるので、丁寧に塗布します。
岸和田市下野町のバルコニーにウレタン樹脂塗布
プライマー塗布後、ウレタン樹脂塗膜防水(青色)を塗布します。ウレタン樹脂は液体で、乾くと弾力のある防水層ができます。液体という強みがあるので、段差がある箇所や複雑な形状にも継ぎ目のない一体性のある防水層を形成出来ます。
岸和田市下野町のバルコニーにウレタン樹脂塗布
立ち上がり部分から床にかけてウレタンを塗布します。
ウレタン樹脂は二回に分けて塗布します。ただ塗布すればいいという訳ではなく、定められた厚みを持たせる必要があるので、均等に、尚且つ薄塗りにならないように塗布することが大切です。
岸和田市下野町のバルコニーにウレタン樹脂塗布
ウレタン樹脂一回目を塗布し、乾いてから二回目を塗布しました。これがバルコニーを守る防水層になります。
ウレタン樹脂は紫外線に当たると傷んでしまうので、紫外線から防水水槽を守るためにトップコートを塗布します。
岸和田市下野町のバルコニーにトップコート塗布
トップコート(グレー)を塗布しています。
トップコートは先ほどお伝えしたように、防水層を紫外線や傷から守る役割があります。トップコートが傷ついても、下の防水層が無事なら雨漏りは起こりません。
岸和田市下野町のバルコニーにトップコート塗布
逆に、トップコートが割れて、下の防水層まで達してしまうと、そこから雨が浸入し雨漏りする恐れがあります。
ですので、防水層を守るためにも定期的にトップコートの塗り替えをお勧めしています。
岸和田市下野町のバルコニーにトップコート塗布完了
トップコート塗布が完了しました。これで、バルコニーの上を歩くことができます。
岸和田市下野町のバルコニーにトップコート塗布完了
トップコートがしっかりと乾いてから、洗濯機や物干し台などをそっと元の位置に戻しました。
バルコニーやベランダの防水工事は、劣化の状態によって作業内容が変わります。
トップコートのみの劣化なら、トップコートの塗り替えを行い、下の防水層まで傷んでしまっている場合は、今回のように防水層を新しく形成する工事になります。もちろん費用にも影響しますので、長い目で見ると、定期的にトップコートを塗り替えてあげるほうがお得になりますので、気になる方は一度バルコニーをチェックしてみましょう。
街の屋根やさん岸和田店では、バルコニーの防水のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡くださいね。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

和泉市の屋根を葺き替えます

●● 和泉市の屋根葺き替え工事の中の、既存の瓦のめくり・撤去の様子をご紹介します ●●M様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根にはセメント瓦を葺いています。台風で屋根の瓦が割れたことがきっかけで「屋根をメンテナンしよう」とお考えになり、葺き替え...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747