高石市の屋根葺き替えでカラーベスト・コロニアルグラッサを使用


高石市の屋根に野地板設置完了です
高石市の屋根防水完了です
高石市の屋根葺き替え工事のご紹介です。前日、既存の瓦と葺き土の撤去からゴムアスルーフィング張りまでの様子をご紹介しました。(上の写真はその時の様子です)
今回は、屋根材を葺いている様子をご紹介します。

K様邸は土葺きの瓦屋根でしたが、雨漏りが発生しお困りだった時に大阪北部地震が発生し、重い屋根が不安になったそうです。そのような経緯で街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。
高石市の屋根を葺きます

既存の屋根を撤去し、下地の野地板を張り、ルーフィング敷が完了して、ようやく新しい屋根材を葺くことができます。

今回使用する屋根材はカラーベスト・コロニアルグラッサです。
カラーベストは薄型に形成した屋根材で、土を使用せず葺くことができるので屋根が軽くなります。

屋根材を屋根の上に広げて仮置きし、順番にばらして葺いていきます。
高石市の屋根を葺きます

ケラバ(屋根の雨樋が付いていない面)と軒先に水切りを取付けてから屋根材を葺いていきます。

水切りとは、雨水が内部に浸入するのを防ぐ部材です。

薄型のコロニアルグラッサを下から順に葺いていきます。
高石市のカラーベストを釘留めします
コロニアルグラッサを1枚1枚専用の釘で留め付けながら固定していきます。
土葺きの屋根は釘留めできないので地震の揺れや台風の強風でずれが生じやすいのですが、このように釘留めしていると安心です。(釘留めしていても割れて飛散することはあります)
高石市の棟板金を取付けました
屋根材をすべて葺いてから、最後に棟(屋根の頂点の水平部分)に板金を取付けました。
棟は2つの屋根面が合わさる部分で、板金が無いと隙間から雨水が屋根材の下に入ってしまいます。
下にあるルーフィングが健全であれば雨漏りすることはないのですが、やはり板金が無いとルーフィングの劣化を進めてしまいますので必ず必要です。
高石市の板金の継ぎ目はコーキングで防水
棟板金は、使用する屋根の形状に合わせて加工しています。
板金同士の継ぎ目から雨水が浸入しないようにコーキングを充填してしっかりと防水しました。
高石市市の屋根葺き替え完了
屋根材を葺いて、各所の板金を取付けて屋根葺き替え完了です。
コロニアルグラッサは紫外線に強く色褪せしにくい屋根材です。軽い屋根の減震効果で地震時の揺れを軽減してくれるので安心ですね。
これで雨漏りの心配もなくなりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)
施工事例

岸和田市土生町で屋根の洋瓦(エアルーフフレンチ)葺き替え工事

岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
エアルーフフレンチ
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
20年間
工事費用
約170万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の屋根の葺き土もすべて撤去します

忠岡町の屋根葺き替え工事で屋根の瓦や葺き土の撤去、下地の野地板張りからルーフィング敷きまでをまとめてご紹介します。T様邸の屋根は茶色の釉薬瓦で、台風21号で屋根に被害があり、雨漏りも発生しました。今後の台風や地震の影響のことを考え、お子様に...........

忠岡町の屋根を葺き替えます

忠岡町のT様より「台風で屋根の瓦が割れたりしているので屋根の葺き替えなどの相談にのってくれませんか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いし、屋根を葺き替えることになりました。

高石市の足場を組み立てます

高石市で大雨の日に雨漏りが発生し、今後の地震にも備えたいとのことで屋根を葺き替えることになりました。土葺きの重い瓦屋根からカラーベストに葺き替えるので、建物の重心が下に下がり、地震の揺れが発生した時に重い屋根よりも安定して有利になります。今...........