オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の木製の破風板と鼻隠しをガルバリウム鋼板で包みました!


和泉市F様邸の破風板(はふいた)・鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。

F様邸はこの工事で屋根と外壁の工事をすることになり、塗装する前に破風板と鼻隠しのメンテナンスを行います。


「破風板」「鼻隠し」と言っても何のことだか分からない方が多いかと思いますので、
先に簡単にご説明させていただきます。
和泉市の破風板と鼻隠しを板金で包みます

破風板とは・・切妻屋根の妻側の面の端に取り付ける板(写真の黄色い矢印部分

破風板は風や雨水が屋根内部に吹き込むのを防ぐ役割があります。

鼻隠しとは・・屋根の軒先の雨樋が付いている面に取り付ける板(写真の白い矢印部分)

鼻隠しは、屋根の垂木や下地の鼻先(先端)を隠して保護し、雨樋を取付ける下地の役割があります。


現在、破風板と鼻隠しには不燃性のある
「ケイカル板」を使用している住宅が多いのですが、昔は木製が主流でした。

F様邸の破風板と鼻隠しも木製で、劣化を防ぐために表面を塗装で保護していましたが、長年、雨水や外気に晒されるうちに傷んできており「見た目が悪いしボロボロになって崩れてくるんじゃないかと心配で・・・」とのご相談をいただきました。


☆ 塗装すると見た目をきれいに整えることができますが、
将来的にまた劣化してきますので、ガルバリム鋼板で包んで保護することになりました。

和泉市の破風板と鼻隠しをガルバリウム鋼板で包みます
使用するのはガルバリウム鋼板です。

ガルバリウム鋼板は錆びにくく耐久性のある板金です。
耐用年数は約25年~35年と言われており「耐久性」「耐震性」「価格」「デザイン性」などに優れているため、屋根や外壁でも使用されています。

事前に板金職人が調査を行い、F様邸の破風板と鼻隠しの形状に合わせて加工したガルバリウム鋼板を持ち込みました。

和泉市の破風板に板金を釘留めします
破風板と鼻隠しを撤去するとなると工事が大掛かりになりますし、費用もかさんでしまいます。そのため、既存の板の上にガルバリウム鋼板を取付けて外気から木部を守ることになりました。

写真は既存の破風板の上にガルバリウム鋼板を取付けている様子です。釘で固定するのですが、釘頭に雨水ができるだけあたらないように、上にある屋根の水切り(雨水が内部に浸入するのを防止する金物)の際で固定しています。

before1
和泉市の破風板を板金で包みます
既存の鼻隠しは木製で、表面を塗装して劣化を防止していましたが、長年外気に晒され続けているうちに塗膜が傷んで木部自体も古くなってきていました。

horizontal
after1
和泉市の破風に板金取り付け完了
既存の破風板の上にガルバリウム鋼板を取付けました。

既存の破風板を包み込むように加工されていますので、木部が直接雨水にあたることはありません。

見た目もスッキリ!美しくなりました。

和泉市の鼻隠しも板金で包みます

鼻隠しもガルバリウム鋼板で包んで保護します。

鼻隠しは破風板と違って表面に雨樋が取り付けられている為、あまり見えない部分です。

見えにくいが故に、劣化していることに気づくのが遅れるケースがあります。

鼻隠しは雨樋を固定している下地板の役割がありますので、劣化すると雨樋の固定力が低下して強風で樋が飛散するリスクが高くなってしまいます。

before1
和泉市の樋の金具を外して板金を取付け
鼻隠しには雨樋が取り付けられていますので、樋を固定している金具を外さないと板金で包むことができません。

金具を一度に外すと雨樋が落下してしまいますので、部分的に外して板金を取付け、雨樋を復旧しながら作業を進めます。



horizontal
after1
和泉市の鼻隠しの木部が保護されました
鼻隠しもガルバリウム鋼板で包んで保護完了です!

ガルバリウム鋼板で木部を包むことで劣化の原因の雨水から守られるので、耐久性・美観性共に向上します。

見上げるたびに気になっていた木部が、板金を取付けることで美しくなり、心配事が解消されました。

before1
和泉市の面格子を仮撤去しました
F様邸の面格子は一部鉄製で、面格子を取付けるための木下地がむき出しになっていました。

破風板や鼻隠しと同様に下地の木部も傷んできていたので、これ以上劣化が進まないようにガルバリウム鋼板で包むことになりました。

面格子を仮撤去して作業します。
horizontal
after1
和泉市の面格子の下地も板金で包みました
面格子の下地をガルバリウム鋼板で包んで保護しました。

鉄製の面格子はかなり重いので、下地が劣化すると固定力が低下して落下する危険性があります。

木部が外気に晒されないように、ガルバリウム鋼板で保護したので安心です。
before1
和泉市の窓の面格子も仮撤去します
1階の腰窓の面格子も鉄製で、下地の木部がむき出しになっていました。

先ほどと同様に、既存の面格子を仮撤去してガルバリウム鋼板で包みます。

horizontal
after1
和泉市の窓の面格子の下地も板金で包みました
窓周りのむき出しになっていた木下地が板金で保護されました!

下地が劣化すると面格子をしっかりと固定できないので、この機会にメンテナンスができて良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

破風板や鼻隠しの面積は少ないですが、屋根の構造部分を保護する重要な役割があります。
普段はあまり気にすることが無いかもしれませんが、一度点検し、
気になることがあれば街の屋根やさん岸和田店にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の降り棟の瓦が飛散

岸和田市にお住いのN様より「台風で屋根の瓦が大量に落ちてしまったんです。修理もお願いしたいんですが、とりあえず応急処置だけでもしてもらえませんか?」とのご相談があり、現地調査後、シートで養生(応急処置)させていただきました。

岸和田市土生町の破風板にガルバリウム鋼板を巻きます!

岸和田市土生町で前日、屋根抜き替えに伴う和風の外観を洋風にするため軒天や庇を囲み、和風の雰囲気を変えました。本日は、ガルバリウム鋼板で破風板と鼻隠しを巻きます。写真は、破風板に板金を巻いている様子です。I様邸の鼻隠しは木製で、表面の塗料が劣...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747