オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市の銅板の谷樋に穴があき屋根の軒裏に雨漏りが発生!


貝塚市にお住いのT様より「軒裏に水が伝ってきてる気がするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。T様邸は2階建ての和風建築で、軒裏に垂木が見えている形状です。
貝塚市の軒裏に雨水が伝ってくるとのご相談
軒裏とは外壁よりも突き出た屋根の先の裏側の部分のことで、そこに雨水が伝って木が腐ってきているのでは、と心配されていました。状況を確かめるため、屋根の上に上がると、雨水が伝っている軒裏の上にある銅板の谷樋に穴があいているのを見つけました。そこから雨水が流れ込んで、屋根の内側を通って、軒裏に出てきたという見解で、銅板の谷樋をガルバリウム鋼板に交換するご提案と、穴を塞ぐ応急処置のご提案をさせていただきました。
貝塚市の軒裏に雨水が伝います
雨水が伝ってきている可能性がある軒裏部分は1階の屋根の軒裏でした。黄色い矢印の付近です。

軒裏は、「軒天」「軒天井」「軒裏天井」とも呼ばれ、火災が発生した時に延焼を防ぐ役割があります。
現在は、軒裏に耐火性のあるケイ酸カルシウム板というボードを張って仕上げている住宅が多いのですが、T様邸のように昔ながらの建物の場合、屋根の垂木などが見える形状になっていることがあります。
貝塚市の軒裏に雨水が廻った形跡があります
ご相談があった軒裏を確認すると、水が廻った形跡がありました。
T様邸の軒裏は、垂木などの木部が見えている状態ですので、吹き上げの雨の日には軒先が少なからず濡れてしまいます。
軒裏の表面から水が廻った可能性もありますが、屋根に葺いている瓦の内側に水が廻ってもこのように雨染みができますので、屋根の上に上がってきちんと確認させていただきます。

貝塚市の軒裏の上に谷樋があります
貝塚市の銅板の谷樋です
屋根上がって確認すると、雨水が伝ってきている可能性がある軒裏の上には谷樋がありました。
谷樋とは屋根の谷部分に設ける雨樋のことで「谷板金」とも呼ばれます。T様邸の谷には銅板を加工してつくった谷樋が取付けられていました。
昔建てられた住宅の谷樋にはT様邸のように銅板の谷樋が多く採用されていましたが、雨水が落ちた時の衝撃で銅板が摩耗して穴があいたり、酸性雨の影響、銅と瓦の釉薬による化学反応などによって穴があくことから、近年では錆に強く耐用年数が長い、ガルバリウム鋼板やステンレス製の谷樋を使うことがほとんどです。
貝塚市の銅板の谷樋に穴があいています
谷樋を確認すると、小さな穴があいていました。

雨漏りのご相談で調査に伺った時に、銅板の谷樋に穴があいているのが多く見られます。
谷樋はふたつの屋根面に落ちてきた雨水が流れ込んできますので、小さな穴が原因で大きな雨漏りに繋がることがあります。
貝塚市の谷樋に雨水が同じ箇所に流れ落ちます
屋根面に落ちてきた雨水は、瓦の形状から毎回同じ経路を通って、谷樋の同じ箇所に流れ落ちます。何度も何度も雨水が打ち付けることで、銅板がすり減り、摩耗して穴があいてしまいます。そして、雨水が落ちる箇所に穴があくので内部に浸入しやすいのです。
貝塚市の谷樋の銅板が薄くなり穴があく可能性があります
銅板の谷樋は、今は穴があいていなくても将来的に穴があくことが想定されますので、長く使用できるガルバリウム鋼板の谷樋に交換するご提案をさせていただきました。もう一つは、カットした銅板を穴にあてて、シーリングで塞ぐ応急処置のご提案です。穴はあいていないですが、摩耗して薄くなっている箇所にも銅板を貼って処置させていただきます。

軒樋(横方向の雨樋)や竪樋(縦方向の雨樋)は下からでも確認できることがありますが、谷樋は屋根に上がらないと見えないことが多いので雨漏りしてから異変に気付くことがほとんどです。今後のメンテナンスのことを踏まえて、ご検討していただくことになりました。
岸和田市の谷樋に銅板をあてて補強します
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
岸和田市の屋根の谷に新しい谷樋を施工します
岸和田市の谷樋交換完了

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属製の軒樋に穴が開きカラーステンレスの樋に交換!

岸和田市の劣化して穴が開いた雨樋
岸和田市の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
カラーステンレス・塩ビ雨樋他
築年数
約48年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約9.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市でスライドエルボを取付けて這樋を接続

貝塚市の皆さまこんにちは!皆さまのお家の雨樋は割れたり詰まっていたり、雨水が漏れていることはありませんか?雨樋は、屋根に落ちてきた雨水を集めて地上や地下に排出させるための設備で、現在は建物には必ず取り付けられています。雨樋が割れたり詰まって...........

雨樋とは

貝塚市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、皆さまのお住いに必ず取り付けられている【雨樋・あまどい】について貝塚市K様邸で発生した「雨樋から雨水が溢れる」という不具合の様子を交えてお話したいと思います。ご存じの方もお...........

雨樋は屋根に落ちてきた雨水を地下に排出させるための設備です

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。晴れて青空が広がっていると気持ちがいいですね。でも、曇り空の雰囲気も割と好きなんです・・・。さて、今回は「雨樋・あまどい」についてお話したいと思います。雨樋は建物に当たり前のように付いてい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747