オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町で板金で雨仕舞と耐震改修に伴う役所の中間検査


泉北郡忠岡町で屋根取り合い板金で雨仕舞
前日の工事でキッチンに面格子付の複層ガラス窓を設置し、その両側に両面・二重の耐力壁の設置を行いました。

本日は、瓦屋根からカラーベストに葺き替えた屋根と外壁の取り合いに板金を設置し雨仕舞(あまじまい)しています。

雨仕舞いは雨水浸入の防止だけではなく、雨水汚れや雨濡れを防止対策することによって、濡れ原因の劣化軽減などを含んだ広い効果があります。



泉北郡忠岡町で板金工事中
雨仕舞と防水の違い

雨仕舞いとよく似た言葉に防水があります。
雨漏り防止という目的では、両者は同じなのですが、その過程が少し異なります。

防水とは雨水を防ぐことで、陸屋根などの水平な場所で雨水が溜まることを前提に水が漏れないようにすることです。簡単に言えば、平面部分の雨水浸入を防ぐことが防水といいます。

雨仕舞とは雨水を流すことで、傾斜のある場所で、住宅内部に支障が出ないように雨水を受け流すことです。
つまり、平面ではなく、角や隅の雨水浸入を防ぐことを雨仕舞といいます。
泉北郡忠岡町で雨仕舞した箇所
下屋と壁の納まりは、しっかり雨仕舞しないと漏水の原因となるので、板金やアスファルトルーフィングなどの立上がり寸法を十分に確保し、板金できちんと雨仕舞します。
泉北郡忠岡町で広縁の耐力壁二つ
先日、広縁の戸袋を撤去し耐力壁を設置しました。その後、隣にある洋室に耐力壁を設置し、窓を複層ガラスに入替えました。
本日は、広縁の角に耐力壁を2枚並べて設置します。

家の端から端まで広縁で、掃出し窓があり強度が弱かったので、広縁の両端と真ん中辺りに耐力壁を設置し、この面を強くすることになります。

耐力壁とは、建築物において、地震や風などの横からの力に抵抗する能力をもつ壁のことで、家の中にこの耐力壁をバランスよく配置することで、地震や台風に対して、より強い家になります。
泉北郡忠岡町で広縁に柱設置
真壁の耐力壁(片面)を2枚並べて設置するので、先に受材を止める柱を2本設置しました。
柱と土台は耐震金物でしっかりと固定しています。


真壁と大壁の違いは、構造材の柱が見えない様に、壁を柱の外側で仕上げる(柱が見えない)のが大壁仕様で、柱の内側で仕上げる(柱が見えた状態)のが真壁仕様です。
泉北郡忠岡町で耐力壁二つ分の受材
耐力壁の受材を設置しました。

この受材に厚さ9ミリの構造用合板を、長さ90ミリの釘で150ミリ間隔で外壁側から止めます。

内側には断熱材を入れて、その上にプラスターボードを張り、既存の壁に合わせてじゅらくを塗り仕上げます。
泉北郡忠岡町で広縁に構造用合板設置
泉北郡忠岡町で役所の中間検査の様子
K様邸は、忠岡町の耐震工事の補助金を活用されています。

耐震工事の補助金は、耐震設計に基づき住宅の補強工事を行うことで、その工事費用の一部を補助してくれる制度です。

補助の対象は、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された木造の住宅(長屋、併用住宅、共同住宅を含む)です。
現に居住又は使用していて、原則建築基準法の規定に適合している建築物(賃貸住宅は不可)が対象です。
泉北郡忠岡町で中間検査の様子
耐震工事の補助金に加えて耐震診断の補助金も受けることができます。

耐震診断とは、実際に住宅を調査して大規模な地震に対する建物の安全性を「評点」という数値で評価をすることです。

耐震診断の補助金は、その診断費用の一部を補助する制度です。

木造住宅(延床100㎡)の場合、費用の9割を補助してくれて、自己負担の目安は約5千円です。

補助金の対象は、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された住宅で、現に居住又は使用しており、原則建築基準法の規定に適合している建築物が対象です。

耐震診断・耐震工事の補助金について詳しく知りたい方は、お気軽にご相談下さい。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747