オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の玄関の天井で発生した雨漏りと台風被害箇所の調査


岸和田市で台風で雨漏りが発生
岸和田市の台風被害と雨漏りの現地調査にお伺いしました。

I様邸は和瓦の屋根で、台風21号で袖瓦(屋根のケラバ部分の役物瓦)が飛散し、地瓦(屋根の平場で使用する瓦)も飛散や割れが数カ所にある状態で、台風の時に玄関の天井で雨漏りが発生し、ブルーシートで養生されていました。また、近くにある工場の波型スレートのケラバの役物も数枚飛散し、小屋の壁の波板や屋根も一部飛んでいました。ご自宅の屋根の瓦は経年劣化で凍て割れも発生しており、葺き替えもご検討されていました。
岸和田市の玄関の天井に雨漏り発生
玄関の天井の雨漏り状況です。

台風21号の最中、玄関の天井から大量に雨水が流れてきて、玄関照明の上からも雨漏りし、漏電が怖くて使用できなかったそうです。雨水が電気の配線や電気コードなどの絶縁体の隙間に入り込むと漏電する可能性があります。
岸和田市の玄関の壁まで濡れています
天井から入ってきた雨水は、壁まで伝い、雨染みを残していました。

屋根を修理した後、玄関の天井や壁もきれいにしたいとのご希望です。
岸和田市の屋根をシートで養生されています

台風の時に雨漏りが発生したので、ご自身で屋根にブルーシートをかけ、瓦が飛散したり割れたりしている箇所にはテープを貼って処置されていました。

I様邸は平屋で屋根の上に上がりやすいですが、屋根の上から落下してお怪我をされたら大変です。台風直後は非常事態で、応急処置をしてくれる業者を探すことも難しい状態でしたが、屋根の上は危険ですのでできるだけ業者に依頼しましょう。
岸和田市の袖瓦が飛散

応急処置する前に被害状況を撮影されており、その写真で確認させていただきました。
屋根の袖瓦が飛散し、葺き土が見えている状態でした。

袖瓦はケラバ部分(屋根の雨樋がついていない三角になった部分)の一番端に施工されており、風や地震の影響を受けやすい箇所です。台風21号でも袖瓦の被害が多く発生していました。
岸和田市の瓦の割れや飛散があります
地瓦も飛散や割れの被害が数カ所であり、テープを貼って処置されていました。

雨漏りしていた玄関の上の瓦も飛散していました。
地瓦が割れて隙間があくとそこから雨水が浸入して雨漏りする可能性が高くなってしまいます。
岸和田市の瓦の凍て割れ
I様邸の瓦は経年劣化で凍て割れを起こしてしました。(凍害とも言います)
凍て割れとは、瓦の表面や裏側がはじけるように割れて剥がれる現象のことです。瓦は材料に土を使用していますので、経年で水を含むようになります。冬場で気温が下がった時に瓦に含まれた水分が凍り、そして溶ける、を繰り返し、水分の体積が膨張した時に瓦の表面が割れてしまう現象です。凍て割れは瓦自体の劣化の症状ですので、進行すると差し替えなどの処置が必要になります。
岸和田市の工場のケラバの役物が飛散
I様はご自宅の近くに工場を保有されています。工場の屋根は波型スレートで、ケラバの役物が数枚飛散していました。
岸和田市の小屋の壁の波板や屋根も飛散
工場の物置小屋の屋根や壁の波板も割れて飛散していました。
既存の波板は塩ビ製で、経年でこのように割れてしまいますので、張替えの際は耐久性のあるポリカ波板を使用します。
雨漏りを長期間放置し続けると、木部が腐食したりカビが生えて人体に影響を与えたり、シロアリが発生することもあります。雨が降るたびに雨漏りするようでしたら、できるだけ早めに業者に見てもらいましょう。
街の屋根やんさん岸和田店は雨漏り修理のご相談も承っておりますので、お困りの方はご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747