和泉市の工場で雨樋が詰まって雨水が溢れるとのご相談をいただきました!


和泉市の工場の雨樋の詰まりで現地調査にお伺い
和泉市で「工場なんですけど、雨樋が詰まって雨水が溢れてくるので掃除をお願いしたいんです」とご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

最近、雨樋の詰まりのご相談が増えています。
屋根の近くに大きな木がある場合、風で枯れ葉が飛ばされてきて雨樋が詰まったり、軒樋(軒先に架けられた横向きの樋)の勾配がくるい、雨水と一緒に屋根の汚れが流れてきて蓄積され、草が生えることもよくあります。
どちらにしても、雨樋が詰まるとオーバーフロー(内容物が容器から溢れること)を引き起こし、雨水が直接地面にたたきつけられる状態になります。そうなると、敷地が雨水をきちんと排水する形状になっていないと地面に水溜りができたり、削れたり、跳ね返りの水で外壁を汚してしまいます。
和泉市の工場の雨樋の中に草が生えています
今回ご相談があった工場の雨樋の詰まりは。下から見ても原因が一目瞭然でした。
集水器(軒樋に集められた雨水を竪樋に送る部材で、じょうご・アンコーとも呼ばれます)の上から草が顔を出していたからです。
和泉市の工場で梯子で登って確認します!
下から見ても詰まっていることが確認できましたが、どれくらいの範囲に被害があるのか梯子に登って直に確認します。
一階建ての工場ですが屋根が高いので、軽トラックの荷台から梯子を立てて登ります。
(ご自身で屋根や雨樋を確認するのは大変危険ですので絶対にしないでください)
和泉市の雨樋詰まり状況
雨樋を上から見た様子です。
泥が蓄積されて草が生えていました。
和泉市の雨樋詰まり状況
集水器の手前の軒樋部分にも泥が溜まっていました。
雨水と一緒に泥が流れて集水器に押し寄せています。
これでは雨水をきちんと排出できませんね。
和泉市の工場の雨樋を計4か所確認します
念のため、他の雨樋に問題が無いか、計4か所確認しました。
和泉市の工場の他の雨樋はきれいでした
草が生えていた部分以外はどれもきれいな状態でした。
雨樋は屋根に落ちてきた雨水を集めて、地中に設けている雨水桝にきちんと排出する役割があります。
そのため、樋が詰まったり、雨樋が破損したりすると屋根の面積分の雨水が雨水桝に入らず、敷地に流れてしまうことになります。また、雨樋の不具合を放置すると、思わぬところを雨水が伝って建物内部に浸入してしまう可能性もあります。

雨が降った時に、家の周りや雨樋の状態を確認することはあまりないかもしれませんが、定期的に気を付けて確認するといいでしょう。


和泉市の工場で屋根も雨漏りしているそうです
スレート屋根を下から見上げると、小さな穴から光が漏れている箇所がいくつかあり、こちらもご相談がありました。
カラスがやってきて屋根をつっついて穴を開けるそうです。そこから雨漏りしているので、修理のお見積りが欲しいとのことでした。
和泉市の工場の屋根の修理及び葺き替えのご提案
屋根材が古くなってきているので、今後の事もふまえて参考に、お見積りをお預けすることになりました。
雨樋の詰まりや破損、雨漏りでお困りの方、まずは街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談くださいね。 


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

岸和田市の棟板金が飛散

岸和田市の方形屋根の棟板金などの復旧工事のご紹介です。台風21号の強風で、屋根の棟板金がすべてめくれ上がり、下地の貫板も一部飛ばされてしまいました。棟板金とは、屋根の山状になった頂点部分にかぶせる板金のことで、下地の貫板に向かって釘留めされ...........

忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........