オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました


工事のきっかけ

当社のイベントにご来場いただきご相談をいただきました。古い瓦屋根や木製ガラス窓の隙間風を気にされており、耐震と断熱の改修工事、及び屋根の葺き替えを行うことになりました。

忠岡町 屋根葺き直し

ビフォーアフター

before
泉北郡忠岡町屋根現況
horizontal
after
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き直し
施工期間
1ヶ月
使用材料
コロニアルグラッサ
施工内容その他
築年数
築50年
保証年数
10年
工事費用
約230万円(税込)
建坪
30坪
ハウスメーカー
泉北郡忠岡町屋根現況
屋根の現況です。

50年という長い間、大切な住まいを守ってくれましたが、欠けや欠落もあり土も痩せてズレてる瓦も多く見られました。
今後安心して暮らせるようにとご相談をいただき、重い瓦屋根から軽い屋根材、スレートに葺き替えることになりました。
泉北郡忠岡町土葺瓦撤去状況
既存の土葺き瓦撤去状況です。

今回の工事は足場を架けた翌日から瓦及び葺き土撤去の工程でしたが、雨が降った為、2日遅れてのスタートになりました。外部での工事は天候に左右されるので、天気予報のチェックがかかせません。

屋根の職人が6人で一気に捲(めく)ってしまいます。


泉北郡忠岡町の屋根にはたくさんの瓦が使用されています
屋根瓦を葺いた状態で見ると使用されている瓦の量のイメージがわきませんが、めくって重ねてみるとたくさんの瓦が屋根の上にのっていたことが分かります。
女性の私が瓦を重ねて持ち上げると10枚も持つことができません。土葺き瓦屋根にはかなりの荷がかかっているのです。

屋根の上で重ねておいた瓦は、横付けしたクレーン車で荷下ろしします。
泉北郡忠岡町の屋根には葺き土もたくさん載っています
瓦をめくると葺き土が露になります。
この葺き土をすべて手作業で撤去していきます。

葺き土は施工した当初は粘り気があり瓦をしっかりと固定できていますが、経年で土が乾燥したり痩せてくると固定力が低下して瓦のズレや飛散が起こってしまいます。
泉北郡忠岡町でモルタルが立ち上がっています
土葺きの瓦屋根では、軒先から土が流れ出ないように、また、瓦が落下しないようにモルタルを塗っています。そのモルタルは瓦の高さに合わせて施工されているので、葺き替える時は立ち上がった部分を撤去して、新しい屋根材の高さに合わさないといけません。
泉北郡忠岡町の屋根の立ち上がっているモルタルをグラインダーで削り落とします
瓦の形状に立ち上がったモルタルをグラインダーという電動カッターで削って切り落としていきます。
立ち上がりのモルタルをそのままにスレートを葺くとなると、軒先が立ち上がっているので反り返ってしまいますし、スレートとモルタルの間に隙間が空いてしまいます。(瓦屋根は土+瓦の高さで、スレートは厚みが5mm程度なので高さが異なります)
泉北郡忠岡町で屋根を真っすぐに葺くための下地です
瓦と葺き土を撤去し、軒先などに立ち上がったモルタルを落とした後、野地板(構造用合板)という屋根の下葺き材を設置します。野地板を真っすぐ張らないとその上に葺くスレートが波打ってしまうので、野地板を真っすぐ張るために先に下地を取付けます。
泉北郡忠岡町で野地板を張ります
下地の上に野地板を張っていきます。
野地板はこの上に敷くルーフィングという防水紙と、更にその上に施工するスレートを固定するための板です。野地板がないと、屋根材をしっかりと固定することができないので屋根には必ず存在します。
泉北郡忠岡町屋根野地板張状況
野地板の設置完了です。

既存の野地板は隙間があり劣化部分も多い為、丈夫な屋根に仕上げるために通常12㎜の構造用合板を上から張ります。仕上げまで確実な工事をするために重要な工程です。
泉北郡忠岡町防水シート張状況
野地板の上にゴムアスルーフィングを張りました。

ゴムアスルーフィングとは防水紙のことで、雨水が浸入するのを防ぐ重要な役割を担っています。どんなに丈夫な屋根材を使用してもルーフィングがないと雨漏りしてしまいます。

ここまでくるともう雨が降っても大丈夫なので、捲りはじめてからできるだけ1日でこの工程まで完了します。

北郡忠岡町屋根水切り金物
水切り金物を取り付けています。
水切り金物とは、雨水が屋根の内側に浸入するのを防ぐための金物です。

ケラバ水切り(雨樋が付いていない面の屋根の端)と軒先水切りがあり、屋根の四方を包む形になります。写真はケラバ金物を取り付けているところです。一般的には軒先水切りの下に軒樋がついて雨水を受けます。
泉北郡忠岡町スレート瓦葺き
屋根材を葺く準備が整ったので、スレートを葺いていきます。スレートとは薄型のやねざいで、カラーベスト、コロニアルともいいます。

軒先のほうから順番に張りあげていきます。釘穴も開いている材料で、継方向の目地をズラして張っていくのでケラバで何枚かは現場でカットして調整して葺きます。
泉北郡忠岡町棟包板金
軒先から棟(屋根の頂点)までスレートを葺いた後、棟の板金を取り付けています。

打ち付けたヌキと呼ばれる下地の木材に側面から釘でとめていきます。板金の長さが決まっているので、数枚の板金を使用しないといけません。そのため板金のジョイント(継ぎ目)は防水材を充填して防水して取付けます。

泉北郡忠岡町屋根葺き替え完了
大屋根(一番高い屋根)の葺き替えが完了しました。

初日に瓦の捲りからルーフィングまで、二日目には大屋根が完了し下屋も並行しながら施工しています。今回の工事では外壁の塗り替えの後に新しい樋を取付けました。

【工事完了後】

泉北郡忠岡町大屋根完了
大屋根の完了状況です。綺麗に仕上がって雨漏りの心配もまったくありません。
泉北郡忠岡町下屋完了
下屋の葺き替え完了です。既存のエアコン架台は外壁と一緒に塗装して冷媒管も止め直します。
泉北郡忠岡町下屋葺き替え完了
下屋の葺き替え完了です。

外壁の棟瓦跡をモルタルで補修しています。後は外壁塗装時に吹付けでパターンを付けてから塗装します。壁際も既存の水切りの上から新しい水切りをかぶせてます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田の住宅、瓦棒葺き屋根、ガルバリューム鋼板葺き替え工事

岸和田市 板金屋根現況
岸和田市 ガルバリューム鋼板屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
屋根ガルバリューム鋼板 塩ビ製呼び樋 
築年数
39年
建坪
38坪
保証
8年(耐久年数10年)
工事費用
46万円

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

堺市のガレージの屋根に下地を設置

堺市のガレージの波型スレートの屋根をカバー工法で葺き替えます。既存の屋根に下地を設置し、その上に野地板(構造用合板)を敷いてルーフィングを敷ききちんと防水しました。続いて屋根にガルバリウム鋼板の波板を張ります。ガルバリウム鋼板は錆びに強く耐...........

堺市でカバー工法でガレージの屋根を葺き替えます

堺市のシャッター付きガレージの屋根の葺き替えで、屋根のルーフィング敷きまでの様子をご紹介します。

忠岡町の屋根にルーフィングを敷いて屋根材を荷揚げしました

忠岡町の屋根葺き替え工事で今回は屋根の各所板金取り付けの様子をご紹介します。前回までに、既存の屋根瓦や葺き土を解体・撤去し、野地板張りからルーフィング敷きまでをお伝えしました。(※野地板張りなどの詳しい様子は下のリンクよりご覧になってくださ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747