オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根葺き替え工事


工事のきっかけ

忠岡町の納屋の屋根葺き替えの施工事例です。
台風で納屋の屋根の波型スレートが割れて飛ばされてしまい、ご相談をいただきました。
波型スレートの劣化が進んでいたので、すべて葺き替えて、同じく台風で破損した納屋の雨樋も交換しました!

忠岡町 屋根葺き替え,台風

ビフォーアフター

before
忠岡町の納屋の波型スレートが破損
horizontal
after
忠岡町の破損した納屋の波型スレートを張り替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,台風
施工期間
2日間
使用材料
波型スレート(大波)・役物・傘釘・雨樋
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
3年
工事費用
約19.6万円(税込・雨樋交換費用含む)
建坪
約3坪
ハウスメーカー
忠岡町の納屋の屋根葺き替えの様子を施工事例でご紹介させていただきます。

忠岡町にお住いのH様より「台風で納屋の屋根が飛ばされたんです。近所の人に板を張ってもらって応急処置してますが、修理の見積もりをしてもらえますか?」というご相談をいただき、納屋の屋根葺き替えを行うことになりました。


まずは【波型スレート】について分かりやすくご説明させていただきますね!

波型スレートってどんな屋根材のこと?

波型スレートについて
波型スレートはセメントと補強の繊維を圧縮加工して形成した波を打った形状の屋根材のことで、主に工場や倉庫の屋根に使用されています。波の大きさで「小波板」「大波板」に分けられています。

 波型スレートのメリットは?

■ 耐久性に優れていて、遮音性もあるので音が反響しにくく、更に耐火性にも強いので、工場や倉庫などの火災の恐れがある建物に用いられることが多い屋根材です。

 波型スレートのデメリットは??

■ 波型スレートは表面がザラザラしているので、汚れが付きやすいというデメリットがあります。へこんだ部分に砂ホコリなどが入り込むと雨や風でも流れにくく、汚れが溜まりやすいのです。また、2003年より前の波型スレートには人体に悪影響を及ぼすアスベストが含有されているものがあり、撤去をする時に撤去・処分費用がかさむ可能性があります。


☆波型スレートを撤去せずカバー工法でメンテナンスする方法があり、その場合、撤去や処分費が抑えられます。
 カバー工法についての記事はこちら  ➡ スレート屋根へのカバー工法の選択肢について

忠岡町で使用する波型スレート
現在販売されている波型スレートにはアスベストが入っていないのでご安心ください。
また、波型スレートに含有されているアスベストは、砕かない限り飛散する危険がほとんどありませんし、経年で傷んできても自然に飛散することも無いので安心してくださいね。

波型スレートについて詳しくご紹介した記事です!


忠岡町H様邸の台風被害に遭った納屋の現況

忠岡町の納屋の屋根の調査
忠岡町にお住いのH様より、台風で納屋の屋根が飛ばされたというご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

H様邸に設置されている納屋は、外壁にトタン波板(金属製の波板)を張っていて、屋根には波型スレートを葺いています。
台風で屋根が割れて飛ばされてしまい、近所の方に応急処置をしてもらったそうです。
屋根はブルーシートで覆っていたため、内部からその様子を確認させていただきました。



忠岡町の納屋の波型スレートが割れています
納屋の内部の様子です。

台風の強風で何かがぶつかったのか、大きな穴がいくつもあいている状態でした。

忠岡町の納屋の屋根に合板を張って応急処置
波型スレートがほとんど飛ばされている箇所もありました。

近所の方にお願いして屋根に合板を張り、上からブルーシートをかけて応急処置してもらったそうです。

忠岡町の納屋の竪樋が外れています
納屋の雨樋も台風の被害に遭っていました。

強風に煽られて、竪樋(たてとい・縦方向の雨樋)が外れて飛ばされていました。

雨樋とは、屋根に落ちてきた雨水を集めて地下に排出させるための設備のことです。

忠岡町の納屋の集水器が外れています
集水器が外れて無くなっている箇所もありました。

集水器とは、軒樋(のきとい・横方向の雨樋)に流れてきた雨水を集める桝のことで、集水器に集まった雨水は竪樋に送られます。

このように雨樋が破損すると、雨水がきちんと排出されなくなり、建物の劣化を進めてしまうので、工事の時に交換するご提案をさせていただきました。

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根の葺き替え工事の様子

忠岡町の納屋の屋根を張替えます
  忠岡町H様邸の納屋の工事のご提案内容  

■ 台風で破損した波型スレートを撤去して新しい波型スレートに葺き替えます。

■ 台風で破損した雨樋はすべて交換します。

以上の内容で納屋の屋根葺き替え工事を行いました!

それでは納屋の屋根葺き替え工事の様子をご覧ください。


忠岡町の合板をめくって波型スレートを張替えます
台風の後、近所の方にお願いして屋根に合板を張って応急処置をしてもらっていましたが、合板を撤去して波型スレートを葺き替えます。

合板はお返しするので、きれいに取り外して保管させていただきました。

忠岡町の納屋の養生の合板と既存スレートを撤去
応急処置の合板を撤去して屋根に残っていた波型スレートも剥がしました。

納屋の骨組み部分は問題なかったので、そのまま再利用させていただきます。

忠岡町の納屋に新しい波型スレートを張ります!
新しく使用する波型スレートは既存と同じ小波板です。

端から順番に重ね代(二山半)を取って固定していきます。重ね代は必ず二山半とらないと継ぎ目から雨漏りすることがあります。

波の山状の部分に電動ドリルで穴を開けて、パッキン付きの傘釘で固定します。
谷の部分は雨水が流れる経路なので、そこで固定してしまうと雨漏りしてしまいます!

忠岡町の波型スレートをパッキン付きのかさ釘で固定
波型スレートを傘釘で固定した後の様子です。

傘釘とは、釘の頭の部分に座金をかしめた釘のことで、波の形状に沿うのでしっかりと固定することができます。
座金の下にはパッキンが付いていますので、風に煽られた時のバタつきを軽減でき、
そして釘部分は抜けにくいスクリュー加工が施されています。


忠岡町のスレートをカットする時は粉塵が出ます
職人が電動工具で波型スレートを加工している様子です。

カットする時には写真のように粉塵がたくさん舞います。
2003年よりも前の波型スレートにはアスベストが含まれていましたが、人体に悪影響を与えることが問題になって2004年以降はアスベストが使用されなくなっていますので、粉塵が出ても心配ありません。

忠岡町の納屋の屋根の棟を包みます
H様邸の納屋の屋根は【片流れの屋根】です。

片流れの屋根は、屋根の流れが一方向だけの形状の屋根のことです。
片流れの屋根の棟の雨仕舞(あまじまい)で、棟に曲げ加工を施した役物を取付けます。

棟とは、屋根の一番高いところの水平部分で、雨仕舞とは雨水が内部に浸入しないように工夫することです。


片流れの屋根を含む、屋根の形状についての記事はこちら
 屋根の形状を一挙ご紹介! ➡ あなたの屋根はどの形状?

雨仕舞についての記事はこちら


忠岡町の片流れの屋根の棟からの雨水の浸入を防ぎます
片流れの棟に曲げ加工を施したL字型に近い役物を取付けました。

これにより、屋根と外壁との取り合いに生じる隙間が隠されて雨仕舞のいい屋根になります。
棟に役物を取付けないと、隙間から雨水が浸入して雨漏りするので、必ず取り付ける部材になります。


雨漏りについての記事はこちら
 雨漏りは建物の劣化を早めてしまいます! ➡ 雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん岸和田店へ!

忠岡町の納屋の樋の受金物を取付けます
納屋の屋根の葺き替えが完了してから雨樋の交換を行いました。

雨樋が古くなり、破損している箇所がいくつかあったのですべて新しい雨樋に交換します。
樋の工事は板金専門の職人が行います。

軒樋を受けて固定している「受け金具」も、台風の強風で変形していたので外して交換しました。

忠岡町の納屋の樋の入替完了
  納屋の雨樋の交換完了です! 

これで、納屋に流れてきた雨水をきちんと受けることができます。

忠岡町で納屋の内型スレートの屋根葺き替え工事を行ったH様の声

忠岡町の納屋の屋根葺き替え完了
「台風で納屋の屋根が飛ばされて、雨水がたくさん入ってきたんです。応急処置してもらっていましたが、ブルーシートを見るたびに心配だったので、きちんと修理してもらって良かったです。ありがとうございました」

波型スレートの屋根を葺き替えて、波型スレートを固定している傘釘も交換したので、今後安心してご使用いただけます!
見た目も明るくきれいに仕上がり、H様の心配事が解消されて良かったです。また何か気になることがありましたらいつでもご相談くださいね (*^-^*)

忠岡町の木製のテラス屋根にも被害がありました
忠岡町H様邸は納屋の屋根葺き替えの他に木製テラスの修理工事なども行いました。

下記のリンクより工事の様子をご紹介していますので良かったらご覧になって下さいね!

 現地調査 

 納屋の波型スレートの屋根葺き替え 

街の屋根やさん岸和田店について

ご相談・点検・お見積りは街の屋根やさん岸和田店にお任せください
街の屋根やさん岸和田店はお屋根やお住いの無料点検を実施しています。

お住いのことで心配なこと、気になっていることはありませんか?

「相談するのが初めてでどうしたらいいか分からない」という方は、下記の記事をご覧になってくださいね。

ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません(*^-^*)


お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) オンラインで無料点検!
街の屋根やさん岸和田店の新型コロナウィルス対策
街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「調査前の手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を行っています。

安心してご相談くださいね。

  街の屋根やさんのコロナ対策について   ➡ 新型コロナウィルスで、ご相談を迷っている方へ

【工事完了後】

忠岡町の破損した納屋の波型スレートの張り替え完了
納屋の屋根を葺き替えて、気になっていたブルーシートを撤去することができ、気持ちもさっぱりされたそうです。
忠岡町の納屋の照明器具を取付け
台風の時に外れてしまった照明器具も元の位置に固定させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で強風でめくれ上がったセメント瓦を固定して復旧!

忠岡町で台風で瓦がズレました
忠岡町の台風でズレた瓦の復旧完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
仮設足場、アルプス・アートストーン・桟木・シーリング
築年数
築約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
足場費用・約15万円 屋根修理費用・約19万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747