オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町で玄関ホールと廊下の擦り減った床を上張りリフォーム


泉北郡忠岡町でリフォーム框設置中
泉北郡忠岡町で前日、和室の竿縁天井の張替えやキッチン廻りの壁を改修していました。
本日は玄関ホールと廊下の擦り減った床に新しいフローリングを上張りします。

既存の床は経年劣化でよく通る場所が擦り切れてきていましたが、しっかりとしていたので、この上に新しいフローリングを上張することになりました。写真は、玄関の上がり框に、リフォーム框を設置しているところです。


框とは・・床の間や玄関など、床の高さが変わるところに渡す化粧材や、建具の四辺を固める部材のことです。
畳については畳縁を付けていない短い辺を框と呼びます。主なものに、玄関の上がり框などあります。
泉北郡忠岡町で床増し締め
既存の床全体をビスネジで一定間隔にとめ、補強しています。
この作業を床の増し締めといい、ビスネジで止めることで、床鳴りの防止や床の補強につながります。
泉北郡忠岡町でフローリング材に接着剤塗り
上張する新しいフローリングを廊下や玄関の形状に合わせて加工し、裏に接着剤を塗ってから張ります。
床をきちんと固定するため、釘も使用して止めます。
この釘は、床材の継ぎ目に隠れるので、足に引っかかったりすることはありません。

泉北郡忠岡町でフローリング設置中
一見、真っすぐな長方形の床材を張っているように見えますが、部屋との取り合いや、階段の根本など、細かい形状に合わせて加工しています。
すべての面がピタッと隙間なくおさまるように、加工しては合わせて、を繰り返しながら張っていきます。
泉北郡忠岡町で広縁の耐力壁にボード張り
広縁の和室側の掃き出し窓を撤去し、耐力壁を二枚並べて設置した壁の内側に断熱材を入れて、その上にプラスターボード(壁に張るクロスなどの下地材)を張っています。
ここは和室に合わせてじゅらくうの壁になります。
泉北郡忠岡町でじゅらく塗り替え
広縁に面した8帖の和室の壁のじゅらくも塗り替えるので、先に下塗りを行っています。
後日乾いてから上塗りをします。

この和室には床の間があるので、その中もきれいに塗り替えます。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の袖瓦が飛散

泉南市で軒天と野地板張り替え工事が完了したので仮撤去していた瓦を復旧しました。M様邸は木造・3階建ての住宅で、屋根は土葺きの瓦屋根です。台風で2階の屋根の袖瓦(そでかわら)が飛散し、応急処置ができないまま約2年が経過して野地板と軒天に水が廻...........

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

泉南市の軒天・軒裏

泉南市の台風被害に遭った屋根を調査し、修理のお見積書をお預けして後日修理を行うことになりました。「2年前の台風で屋根が破損し、防水シートが破れて下地の板に穴が開いているんです。他の業者にも見積もりをお願いしたのですが、下地も修理しないといけ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747