オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の屋根葺き替えで既存瓦と葺き土を撤去し野地板を張りました


岸和田市の屋根葺き替え工事で今回は、既存の屋根の解体から野地板張りまでをご紹介します。
T様邸は事前に耐震診断を行い、耐震工事を行うことになりました。屋根の葺き替えはその中の一つで、屋根の瓦と土を下ろして軽い屋根材に葺き替えることで地震に有利な屋根になります。
岸和田市でクレーン車を配置して屋根を下ろします
T様邸は土葺きの瓦屋根からカラーベストという薄くて軽量な屋根材に葺き替えます。
屋根にのっている瓦や葺き土などをすべて撤去する際には、大量の瓦と土を地上まで下ろさないといけません。
屋根の葺き替えは天候に左右されますので、お天気の日にはできるだけ作業を進めたいところです。
電動梯子で荷下ろしすることも可能ですが、作業性が悪く時間がかかりますので、クレーン車を手配し、現場に横付けすることで荷下ろし作業を迅速に進めることができます。
岸和田市の瓦をめくって下ろします
この日は職人が5人屋根の上に上がり、地上にはトラックの荷台に積み込む職人が1人、クレーン車のオペレーターが1人スタンバイし、作業を行いました。
屋根に上がった職人たちが一気に瓦をめくっていきます。

岸和田市で荷下ろししやすいよう瓦を重ねます
手作業で瓦を1枚1枚めくり、荷下ろししやすいように瓦を重ねて並べておきます。
めくった瓦が下に落下しないように気を配りながら作業を進めていきます。
岸和田市で鉄のバッカンに瓦を入れて下ろします
クレーン車のアームの先に取付けた鉄のバッカンの中に瓦を入れて地上まで下ろします。
クレーンを何度も往復させてめくった瓦を撤去していきます。
岸和田市の下屋の瓦と土もおろします
下屋や庇の瓦も同じようにめくって下ろします。
写真は下屋の瓦をめくった様子ですが、下屋にも大量の土がのっています。
岸和田市の屋根の上に葺き土がたくさん載っています
屋根の瓦の下にはたくさんの葺き土が載っています。
屋根の広さが30坪(100㎡)の場合、瓦屋根はその重さが約4500㎏になりますが、今回使用するカラーベストに葺き替えると約2000㎏に!半分くらいの重量になるのです。屋根を軽くすることで建物にかかる負担が少なくなり、重心が低くなりますので、揺れた時にかかる力も抑えられます。

岸和田市の屋根の土もすべて下ろします
土もすべて下ろします。
瓦の時と同様にクレーンのアームに吊り下げたバッカンの中に土を入れて地上まで下ろします。
土葺きの屋根を葺き替える場合、土を下ろす際に砂ホコリが舞いますので、ご近所の方にご迷惑をかけないようにできるだけ配慮しないといけません。
屋根の上まで立ち上げた足場のメッシュシートが活躍します。
岸和田市の谷樋も撤去しました
土を下ろし、銅板の谷樋も撤去しました。
谷樋とは屋根の谷になった部分に取り付ける雨樋のことです。T様邸の谷樋は銅板で、昔は長持ちするとされて多く使用されていましたが、酸性雨などの影響で穴が開くケースが多くあり、最近では錆に強いガルバリウム鋼板やステンレス製の樋を使用することがほとんどです。T様邸の谷樋は耐久性のあるガルバリウム鋼板の樋になります。
岸和田市の屋根に野地板の下地を設置
土を下ろすと、下に敷いている防水シートが現れます。その下には屋根の下地の野地板があります。
既存の野地板を撤去するとなると、手間がかかりますし、処分費もかさんでしまうことから、新しい野地板を上張りして屋根を葺く方法をとります。
新しい野地板(構造用合板)を真っすぐ張れるように先に下地を設置します。
岸和田市でこの上に野地板を張ります
野地板の下地設置完了です。
この上に野地板を張ります。既存の野地板は経年による収縮などから、歪んでいることがほとんどです。その上にそのまま野地板を張ると、必ず不陸ができて屋根材を真っすぐ葺くことができないので下地を設置する必要があるのです。
岸和田市の野地板を荷揚げします
屋根で使用する野地板は大きくて重量があります。
手作業で屋根の上まで運ぶと時間がかかりすぎるのでクレーン車で屋根の上に荷揚げします。
岸和田市の屋根に野地板を張ります
野地板を張っている様子です。
新しい野地板は構造用合板という耐久性がある板で、強度的にもしっかりとした下地になります。
岸和田市で屋根の形状に合わせて野地板を張りました
屋根の形状に合わせて野地板を張りました。
野地板は屋根本体を支える重要な役割があります。野地板の強度が不十分であれば屋根本体の耐久性に影響を及ぼします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)
施工事例

岸和田市土生町で屋根の洋瓦(エアルーフフレンチ)葺き替え工事

岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
岸和田市土生町で屋根の洋瓦葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
エアルーフフレンチ
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
20年間
工事費用
約170万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の玄関屋根のご相談です

貝塚市の玄関屋根の修理のご相談で現地調査にお伺いしました。台風で玄関屋根の瓦が落下し、下地も破損している状態です。

岸和田市の離れの軒天井に水が廻っています

岸和田市の晒し葺きの屋根の葺き替えです。離れの晒し葺きの屋根の軒天井の木部に水が廻り腐食してきていたので部分的でもいいので修理してほしいとのご相談でした。

和泉市のガレージの棟から雨水が入ってしまいます

和泉市のガレージの屋根の修理です。台風で屋根の波型スレートが割れて穴が開き、雨漏りしたのでご自身で上から波板を貼って応急処置されていました。角棟の役物も数枚飛散し、隙間があいているのでそこからまだ雨水が浸入するとのことで、修理にお伺いしまし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747