オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の波板張替え工事で雨除けに側面にもポリカ波板を張りました!


岸和田市の強風で波板がすべて飛んでしまいました!
岸和田市の波板張替え工事です。
「家の裏手にある屋根の波板が強風で全部飛んでしまっているので新しい波板を張ってほしいんです」とご相談があり、現地調査を行い波板張替えを行うことになりました。
劣化した波板は一度に全て飛んだ訳ではなく、少しずつ飛んでしまい見た目が悪くなったのですべて剥がされたそうです。
f5dd917ffd56ce0afbb3f3e316d3f834-columns2
ここには洗濯物を干すので、やはり屋根が無いと不便だ、とお考えで波板を張ることになりました。
更に、雨が降っても洗濯物が干せるように側面にも雨除けの波板を張ることになりました。
岸和田市のテラス屋根は塩ビ製の波板でした
既存の波板が少しだけ隅に落ちていたので確認すると、塩化ビニール製(塩ビ波板)の波板でした。
塩ビ波板は安価で加工がしやすいことから、多くの住宅でテラス屋根やカーポートの屋根、小屋の屋根などで使用されていました。ですが、経年劣化で非常に割れやすくなってしまうので、強風で飛ばされたり、飛散物により穴が開いてしまったというご相談が多く寄せられます。また、波板を留めているフックもプラスチック製なので、傷むと固定する力が弱くなり少しの風で折れてしまうことがあります。
岸和田市で使用するポリカ波板ブロンズマットです!
最近では、塩ビ波板代わって、ポリカーボネート素材(ポリカ波板)の波板主流となっています。
ポリカ波板は塩ビ製の波板よりも耐久性があり長寿命です。
耐衝撃性に優れて太陽の熱による変形・変色の心配もありません。
岸和田市のテラス屋根にポリカ波板を張りました!
色も数種類から選ぶことができます。
今回はブロンズマットの波板を採用しました。色は少しついていますが透明度が高いので、下に立つと暗く感じません。
岸和田市のテラス屋根の側面にフレームを取付けます
今回は、雨が降った時でも洗濯物を干せるように、側面に雨除けの波板を張ることになりました。
このままでは波板を張れないので、既存のテラスにフレームを取付けます。
岸和田市のテラス屋根に側面に波板施工中
テラスの側面の上部と真ん中、下端にアルミのフレームを取付て、ポリカ波板を留め付けていきます。
テラスの外側から張れなかったので、内側から固定しています。
岸和田市のテラス屋根に波板施工完了
波板張替え完了です。
屋根と側面に波板を張ってテラスを覆ったので、雨降りの時でも洗濯物を干せますし、急に雨が降っても安心です。

街の屋根やさん岸和田店は既存のテラスに後付けで側面パネルの取付も行っております。
「ここに壁があったら洗濯物が濡れないのに・・・」「雨の日でも洗濯物が干せるようになったら便利だなぁ」などお考えの方は、まずはお気軽に街の屋根やさん岸和田店までご相談くださいね。



この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

付帯部について

熊取町の皆さまこんにちは!皆さまはお家の屋根や外壁の塗装をされたことがありますか?外壁塗装のお見積書を見ると並んで記載されいるのが「付帯部・ふたいぶ」の塗装です。「付帯部ってなに・・・?」付帯部という言葉は聞きなれない方が多いと思いますが、...........

熊取町の外壁に石目調の模様が付きました

熊取町にお住いの方で外壁塗装をご検討されている方はおられますか?今回の現場ブログでは、熊取町で行ったサイディングの外壁塗装の様子をご紹介します。I様邸の既存の外壁はレンガ調の模様が入っていましたが、上から塗装すると基本的には模様が塗膜で隠れ...........

熊取町の屋根の上塗り完了

熊取町で行ったスレート屋根の塗装の様子をご紹介します。I様邸は木造・2階建ての住宅で、築18年が経過して屋根と外壁を塗装することになりました。屋根の塗装で採用したのは日本ペイントのサーモアイSiです。遮熱効果がある屋根専用の塗料で、専用の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747