オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町の屋根葺き替えで野地板の設置とルーフィング敷きをご紹介


忠岡町の屋根葺き替え工事で屋根の瓦や葺き土の撤去、下地の野地板張りからルーフィング敷きまでをまとめてご紹介します。
T様邸の屋根は茶色の釉薬瓦で、台風21号で屋根に被害があり、雨漏りも発生しました。今後の台風や地震の影響のことを考え、お子様にも現在の家を残したい、とのことで屋根を葺き替えることになりました。
忠岡町の屋根の葺き土もすべて撤去します
前回ご紹介した大屋根の解体作業の様子です。

手作業で既存の瓦を1枚1枚めくり、下にある葺き土もすべて撤去します。
屋根の上から地上までの荷下ろしにはクレーン車を横付けして効率をアップさせました。
忠岡町の下屋の瓦を解体・撤去します
クレーンの先に取付けた鉄のカゴの中に瓦や葺き土を入れて、搬出用のトラックの荷台にどんどん積み込んでいきます。
今回は大屋根(一番高い屋根)と下屋(1階の屋根)の瓦も葺き替えます。
忠岡町で野地板の下地を設置します
大屋根の様子です。
既存の瓦と葺き土をすべて撤去すると、黒い防水シートと瓦桟が見えました。
この瓦桟は瓦を葺く際に、瓦の重なり部分を均等に配分し、瓦のズレを防止するなどの役割があります。今回は、瓦葺きではなく、カラーベストというセメントと繊維質を主にして圧縮加工した平型の薄い屋根材を葺きますので、瓦桟は必要ありません。ですが、カラーベストを葺くための下地の野地板(構造用合板)を張らないといけないので、真っすぐ張れるように下地の角材を設置しています。下地を設置しないで既存の桟の上に野地板を張ると不陸ができて不具合が出てしまいます。
忠岡町の屋根の妻側の屋根にも下地を設置
T様邸は入母屋の屋根(切妻屋根と寄棟屋根を合わせた形状の屋根)です。
妻側の短い屋根にも野地板を張る下地を設置します。
入母屋の妻側とは、建物の棟(屋根の頂点の水平部分)に対して直角にあたる側面のことです。
忠岡町の屋根に構造用合板を荷揚げしました
クレーンで構造用合板を吊るして荷揚げしました。クレーン車があると、このように重量のある構造用合板をまとめて屋根に上げることが出るので効率よく作業ができます。
忠岡町の屋根に野地板を張ります
軒先から順に野地板を張っていきます。

構造用合板に使用する太い釘を、鉄砲(高圧用のエアー釘打ち機)でしっかりと固定します。
忠岡町の屋根の形状に合わせて屋根全体に野地板を張ります
屋根の形状に合わせて野地板を加工しながら、張っていきます。
下地を設置したので真っすぐ、きれいに張れています。
忠岡町の下屋にも下地を張りました
下屋の瓦や葺き土を下ろし、野地板を張る下地を設置しました。
忠岡町の下屋にも野地板を張りました
大屋根と同様に、野地板を張りました。
忠岡町の屋根にルーフィングを敷いて屋根材を荷揚げしました
続いて野地板の上にゴムアスルーフィングを敷きました。

ゴムアスルーフィングとは耐久性のある防水シートのことで、野地板の上に敷き詰めることで屋根材の内側に入った雨水が内部に浸入するのを防ぐ役割があります。これを屋根の下葺き材とも言い、この上に施工する屋根材を仕上げ材と言います。
屋根材が雨水の浸入を防止しているのではなく、ルーフィングが防水の役割を果たしていますので、屋根材が破損してもすぐに雨漏りすることはありません。したがって、屋根葺き替え工事でルーフィング敷きまで完了すると、急に雨が降っても内部には浸入しないので、できるだけ早くルーフィング敷きまで終わらせます。
上に並べているのはこの後に施工する屋根材、カラーベストです。

次は屋根の矢切部分の改修や板金の施工の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747