オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の波板張替え工事/雨樋に苔がびっしり生えていました!


岸和田市の波板が飛ばされて穴が開いています
岸和田市で「二階のベランダの波板が強風で飛ばされてしまって穴が開いてるんです」とご相談があり、現地調査を行い波板を張替えることになりました。

強風で波板が飛ばされた、というご相談のほとんどが塩ビ製の波板で、今回も同様でした。
岸和田市の既存の波板を撤去します
岸和田市の撤去した塩ビ製の波板です
塩ビ製の波板は、以前は多くの住宅のテラス屋根などで使用されていましたが、劣化するとどんどん硬くなります。硬化した波板が強風にさらされると、その力に負けて割れてしまい、穴が開いたり飛ばされたりしてしまいます。
硬くなってパリパリになった波板を見かけたことがあると思いますが、まさにその状態です。

また、塩ビ製の波板は紫外線などの熱により変色しやすく、劣化が進むと変形してしまいます。
波板が変形すると、隙間ができて、そこから雨漏りすることもあります。
岸和田市のテラス屋根の雨樋に苔が詰まっています
依存の波板をめくると、テラス屋根の軒先部分のフレーム(雨樋兼用)に苔がびっしりと生えていました。
何年も波板を張替えていない場合、このような状態になっていることが多いです。
波板は普段めくることが無いうえに、雨樋部分は雨を受けますので湿気が多くなってしまいます。また、雨水と一緒に屋根に積もった土なども一緒に流れてくるので苔が発生しやすい状態です。

波板を張り替える時は必ずこの雨樋部分の清掃も行います。
岸和田市のテラス屋根の雨樋の中を掃除します
雨樋の中に溜まった苔や土などを除去します。
泥が残っていると雨樋が詰まる恐れがありますので、刷毛を使ってきれいに清掃します。
岸和田市のテラス屋根の雨樋を清掃/苔や土で袋がいっぱいになりました
雨樋を清掃すると、袋の中が苔や土でいっぱいになりました。
岸和田市のポリカーボネート製の波板です
新しい波板はポリカーボネート製の波板です。
ポリカーボネートは簡単にはさみで切れますが、衝撃に強く割れにくい素材です。また、塩ビ製の無い板のように変形や変色も起こしにくいので、長期にわたり使用できます。
岸和田市の波板を波板切りで穴を開けます
織カーボネートの波板をテラス屋根のフレームの溝に差し込んで数枚に分けて張っていきます。

波板を固定するための穴を山状の部分に開けるのですが、ドリルで開けると滑ってしまうので、波板切りという工具でトントン、と叩いて小さな下穴を開けます。
岸和田市の波板にドリルで穴を開けます
下穴を開けてからドリルでもう一度穴を開けます。

波板は必ず山状の部分で固定します。溝の部分で固定すると雨水の通り道ですので雨漏りしてしまいます。
岸和田市の波板をポリカフックで固定します
次に、穴を開けた部分にポリカフックを差し込んで波板を固定します。
波板を留めるフックは傘釘など種類が色々ありますが、今回は波板と同じ素材のポリカフックを使用しました。
岸和田市のテラス屋根が明るい屋根になりました
ポリカーボネートの波板は透明度も高いので、張替えられたお客様に「以前よりも明るくなって気持ちがいいです」と喜んでいただけます。
また、長期にわたって使用できますので、街の屋根やさん岸和田店では、波板の張替えで特にご指定が無い場合は、このポリいカーボネートへの張替えでご提案させていただいております。

もしあなたも波板張替えで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

街の屋根やさん岸和田店0120-169-747

この工事の現場ブログ

岸和田市の波板が飛ばされて穴が開いています

2018/03/31/ 岸和田市の波板張替え工事/雨樋に苔がびっしり生えていました!

岸和田市で「二階のベランダの波板が強風で飛ばされてしまって穴が開いてるんです」とご相談があり、現地調査を行い波板を張替えることになりました。強風で波板が飛ばされた、というご相談のほとんどが塩ビ製の波板で、今回も同様でした。

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

付帯部について

熊取町の皆さまこんにちは!皆さまはお家の屋根や外壁の塗装をされたことがありますか?外壁塗装のお見積書を見ると並んで記載されいるのが「付帯部・ふたいぶ」の塗装です。「付帯部ってなに・・・?」付帯部という言葉は聞きなれない方が多いと思いますが、...........

熊取町の外壁に石目調の模様が付きました

熊取町にお住いの方で外壁塗装をご検討されている方はおられますか?今回の現場ブログでは、熊取町で行ったサイディングの外壁塗装の様子をご紹介します。I様邸の既存の外壁はレンガ調の模様が入っていましたが、上から塗装すると基本的には模様が塗膜で隠れ...........

熊取町の屋根の上塗り完了

熊取町で行ったスレート屋根の塗装の様子をご紹介します。I様邸は木造・2階建ての住宅で、築18年が経過して屋根と外壁を塗装することになりました。屋根の塗装で採用したのは日本ペイントのサーモアイSiです。遮熱効果がある屋根専用の塗料で、専用の下...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747