オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の波板張替え工事/雨樋に苔がびっしり生えていました!


岸和田市の波板が飛ばされて穴が開いています
岸和田市で「二階のベランダの波板が強風で飛ばされてしまって穴が開いてるんです」とご相談があり、現地調査を行い波板を張替えることになりました。

強風で波板が飛ばされた、というご相談のほとんどが塩ビ製の波板で、今回も同様でした。
岸和田市の既存の波板を撤去します
岸和田市の撤去した塩ビ製の波板です
塩ビ製の波板は、以前は多くの住宅のテラス屋根などで使用されていましたが、劣化するとどんどん硬くなります。硬化した波板が強風にさらされると、その力に負けて割れてしまい、穴が開いたり飛ばされたりしてしまいます。
硬くなってパリパリになった波板を見かけたことがあると思いますが、まさにその状態です。

また、塩ビ製の波板は紫外線などの熱により変色しやすく、劣化が進むと変形してしまいます。
波板が変形すると、隙間ができて、そこから雨漏りすることもあります。
岸和田市のテラス屋根の雨樋に苔が詰まっています
依存の波板をめくると、テラス屋根の軒先部分のフレーム(雨樋兼用)に苔がびっしりと生えていました。
何年も波板を張替えていない場合、このような状態になっていることが多いです。
波板は普段めくることが無いうえに、雨樋部分は雨を受けますので湿気が多くなってしまいます。また、雨水と一緒に屋根に積もった土なども一緒に流れてくるので苔が発生しやすい状態です。

波板を張り替える時は必ずこの雨樋部分の清掃も行います。
岸和田市のテラス屋根の雨樋の中を掃除します
雨樋の中に溜まった苔や土などを除去します。
泥が残っていると雨樋が詰まる恐れがありますので、刷毛を使ってきれいに清掃します。
岸和田市のテラス屋根の雨樋を清掃/苔や土で袋がいっぱいになりました
雨樋を清掃すると、袋の中が苔や土でいっぱいになりました。
岸和田市のポリカーボネート製の波板です
新しい波板はポリカーボネート製の波板です。
ポリカーボネートは簡単にはさみで切れますが、衝撃に強く割れにくい素材です。また、塩ビ製の無い板のように変形や変色も起こしにくいので、長期にわたり使用できます。
岸和田市の波板を波板切りで穴を開けます
織カーボネートの波板をテラス屋根のフレームの溝に差し込んで数枚に分けて張っていきます。

波板を固定するための穴を山状の部分に開けるのですが、ドリルで開けると滑ってしまうので、波板切りという工具でトントン、と叩いて小さな下穴を開けます。
岸和田市の波板にドリルで穴を開けます
下穴を開けてからドリルでもう一度穴を開けます。

波板は必ず山状の部分で固定します。溝の部分で固定すると雨水の通り道ですので雨漏りしてしまいます。
岸和田市の波板をポリカフックで固定します
次に、穴を開けた部分にポリカフックを差し込んで波板を固定します。
波板を留めるフックは傘釘など種類が色々ありますが、今回は波板と同じ素材のポリカフックを使用しました。
岸和田市のテラス屋根が明るい屋根になりました
ポリカーボネートの波板は透明度も高いので、張替えられたお客様に「以前よりも明るくなって気持ちがいいです」と喜んでいただけます。
また、長期にわたって使用できますので、街の屋根やさん岸和田店では、波板の張替えで特にご指定が無い場合は、このポリいカーボネートへの張替えでご提案させていただいております。

もしあなたも波板張替えで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

街の屋根やさん岸和田店0120-169-747

この工事の現場ブログ

岸和田市の波板が飛ばされて穴が開いています

2018/03/31/ 岸和田市の波板張替え工事/雨樋に苔がびっしり生えていました!

岸和田市で「二階のベランダの波板が強風で飛ばされてしまって穴が開いてるんです」とご相談があり、現地調査を行い波板を張替えることになりました。強風で波板が飛ばされた、というご相談のほとんどが塩ビ製の波板で、今回も同様でした。

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の軒天・軒裏

泉南市の台風被害に遭った屋根を調査し、修理のお見積書をお預けして後日修理を行うことになりました。「2年前の台風で屋根が破損し、防水シートが破れて下地の板に穴が開いているんです。他の業者にも見積もりをお願いしたのですが、下地も修理しないといけ...........

テラスの波板の重要性

「ベランダの波板が割れて雨が入ってくるので気になるな・・・」「台風で波板が飛ばされて洗濯物を干す時に不便で困ってる」「波板が黄色くなって見た目が悪くなってきたな~」など、波板のことでお困りのことはありませんか?

泉大津市で行うラバーロック工法について

和泉市の台風被害に遭った屋根をシーリングなどを使用して補強しました。S様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根は土葺き工法です。台風で屋根の瓦が落下したり割れる被害を受けました。また、経年で瓦の固定力が低下している状態で、全体的にズレが生じていま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747