オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

堺市の雨漏りしていたガレージの屋根をカバー工法で葺き替え!


堺市のシャッター付きガレージの屋根の葺き替えで、屋根のルーフィング敷きまでの様子をご紹介します。
堺市でカバー工法でガレージの屋根を葺き替えます
ガレージ内部に雨漏りが発生し、柱が腐食し他の木部にも水が廻っており、屋根の波型スレートも劣化が進んでいたことから、丈夫な金属屋根に葺き替えることになりました。既存の波型スレートがアスベストを含有しており、撤去・産業廃棄物処分費がその分かかってしまいますので、カバー工法を採用しました。カバー工法は既存の屋根をそのままに、上に新しい屋根材を葺く工法です。既存の屋根に下地を設置し、その上に野地板(構造用合板)を張り、ルーフィングでしっかりと防水します。

以下、作業中の様子です。
堺市の笠木などを解体
このガレージは屋根の周囲にパラペットという立ち上がりの壁を設置している形状です。
雨漏りを完全に止めるためにパラペットの笠木(天端の仕上げ)や壁の板金も交換することになりました。

パラペットとは陸屋根や屋上、ベランダなどの周囲に設けられた立ち上がりの壁のことで、防水や墜落防止の役割があります。
堺市の壁を撤去しました
パラペットの壁に張っていた板金を剥がしました。

次に使用するのは屋根材と同じガルバリウム鋼板です。ガルバリウム鋼板は錆びに強く耐用年数が長い板金です。
壁際水切り(外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防止する金物)や、内樋もこの工事でメンテナンスします。
堺市のガレージの屋根に下地を設置
続いて、既存の波型スレートの上に新しく葺く屋根の下地を設置しました。
既存の屋根の上にそのまま新しい屋根材を葺くと、不陸ができるなど真っすぐに施工できませんので、先に下地を設置します。
堺市のガレージの屋根の下地で使用する構造用合板です
下地の上に、野地板(構造用合板)を張り、丈夫な下地を設置します。
野地板とは、屋根に設置する木下地のことです。屋根を支える重要な役割があるため、強度のある構造用合板を使用しました。
堺市のガレージの屋根にルーフィングを敷きました
屋根面と、パラペットの壁に構造用合板で下地を設置しました。その後、屋根全体にルーフィングを敷いてきちんと防水!
ルーフィングとは屋根材の下に敷いて使用する防水シートのことです。昔は薄い防水紙が主流でしたが、改良されて丈夫で長持ちするルーフィングが普及されました。
ルーフィングは、屋根材の内側に浸入した雨水が内部に浸入するのを防止する重要な役割を担っています。
堺市のパラペットに笠木の下地を設置
屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の、パラペットとの取り合い部から雨水が浸入するのを防ぐために、パラペットの壁にルーフィングを立ち上げて固定しました。
取り合い部をルーフィングで覆い、その上から壁の板金を被せて取付けるので、以前よりも防水性が向上します。

取り合い部は雨漏りの原因になりやすい箇所ですので、できる限りの雨仕舞をしないといけません。(雨仕舞とは、雨水が内部に浸入しないように工夫することです)
堺市のパラペットもルーフィングで防水
パラペットにもルーフィングを敷いてしっかりと防水処置させていただきました。
パラペットの天端から雨水が浸入して雨漏りすることがよくありますので、防水性の高いルーフィングで覆い、保護しました。
パラペットにはガルバリウム鋼板を張り、屋根にもガルバリウム鋼板の波板を葺きます。
堺市のガレージ内部に補強の柱を入れます!
雨漏りしていたガレージ内部の腐食した木部の入替も行いました。
雨漏りが一番ひどかった部分の柱は根元が腐食し、強度が低下している状態でした。
この工事で既存の柱に新しい柱を添わせて入れて補強し、腐食した下地の一部を入れ替えます。
黄色の点線部の下地が腐食していたのでカットして撤去しました。
堺市で使用する木材を工場で加工
屋根の下地や入替える柱は事前に工場で加工し、現場に搬入しました。
堺市のガレージに下地と柱を入れました
腐食していた下地を撤去し、新しいい下地を入れました。
頑丈な柱を既存の柱に添わせて設置し、傷んだ柱の補強完了です。既存の柱を抜いて入替えると、構造的な問題もありますし、作業性も悪くなってしまいますので、新しい柱を手前に入れてしっかりと補強させていただきました。
堺市のガレージに補強材を入れました
下地が腐食していた部分を入れ替え、その下に柱から柱までの長い材を渡して補強しました。
黄色い点線部分は柱と木材を切り欠き繋げて固定しました。
堺市の柱に防腐剤を塗布
大事な柱や木部が腐食するのを防ぐために透明な防腐剤を塗布しました。木部に染み込む塗料です。

次は屋根にガルバリウム鋼板を葺き、パラペットの板金取り付けなどの様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)
施工事例

岸和田の住宅、瓦棒葺き屋根、ガルバリューム鋼板葺き替え工事

岸和田市 板金屋根現況
岸和田市 ガルバリューム鋼板屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
屋根ガルバリューム鋼板 塩ビ製呼び樋 
築年数
39年
建坪
38坪
保証
8年(耐久年数10年)
工事費用
46万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

堺市のガレージの屋根に下地を設置

堺市のガレージの波型スレートの屋根をカバー工法で葺き替えます。既存の屋根に下地を設置し、その上に野地板(構造用合板)を敷いてルーフィングを敷ききちんと防水しました。続いて屋根にガルバリウム鋼板の波板を張ります。ガルバリウム鋼板は錆びに強く耐...........

忠岡町の屋根にルーフィングを敷いて屋根材を荷揚げしました

忠岡町の屋根葺き替え工事で今回は屋根の各所板金取り付けの様子をご紹介します。前回までに、既存の屋根瓦や葺き土を解体・撤去し、野地板張りからルーフィング敷きまでをお伝えしました。(※野地板張りなどの詳しい様子は下のリンクよりご覧になってくださ...........

岸和田市の屋根の調査にお伺いしました

岸和田市で「台風で屋根に被害があったので見てほしい」とのご相談で、現地調査にお伺いしました。O様邸の屋根は化粧スレート(平型の薄い屋根材)で、下から見上げるとケラバの水切り板金が剥がれているのが分かりました。屋根に上がって確認すると、被害は...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747