オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の庇工事/劣化して斜めになった庇に受け梁を入れて補強しました!


岸和田市東ヶ丘町の落ちかかった庇
岸和田市東ヶ丘町のK様より「縁側の前にある庇が、傷んでるせいか斜めに傾いてきてるんです。落ちてきたら危険なので修理してもらえませんか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
玄関横の庇が下向きに傾いてきており、これ以上傾かないように、小さな木材を玄関庇の上にかませて補強されていました。

庇は住宅の開口部(窓や出入り口)上にある小さな屋根の事で、実は雨漏りしやすい箇所でもあります。ですが、庇があると、日除けになり直射日光を防いだり、雨だれなどによる外壁の汚れを防止したり、窓からの雨の吹込みも防止したりすることができます。

岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強/木材加工
今回の修理は、傾いた庇の下場に受け梁と腕木を設置する方法です。
玄関横で目立つ位置にあるので、見た目を良くするために木材を加工しています。角材の角を丸くカットして磨きました。均等に彫られている溝を庇の垂木にはめ込んで受け梁を固定します。
岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強/受け梁設置
梁などで使用する木材の加工が終わったので、受け梁を設置します。
受け梁は、長いビスでしっかりと固定します。
岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強/受け梁を固定する角材
受け梁を庇の垂木に向かって固定しました。
受け梁から壁に向かって斜めに設置する腕木を固定するための下地の木材もボルトで壁にしっかりと設置しました。
岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強/角材で支えています
腕木を設置する前に地面から庇までの空間と玄関庇との空間に長い角材を入れて庇を持ち上げました。
落ちかかていた庇を元の高さまで持ち上げてから補強します。
岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強/釘穴隠し
受け梁・腕木ともに長いビスを木材に埋めこむようなイメージで固定しました。そのビス穴を隠すために、接着剤を付けた丸い木材をビス穴に差し込んで、表面からはみ出した分をカットしています。この作業を埋木といい、木材の欠損した部分の補修などにもこの方法が用いられます。
岸和田市東ヶ丘町の劣化した庇の補強完了
受け梁と腕木を設置し、庇をしっかりと補強しました。
このままでは、新しく設置した木材が白っぽくて目立ってしまうので、既存の木部にできるだけ近い色で塗装します。
before1
岸和田市東ヶ丘町の庇補強前
庇補強前は、下から支える部材が無いため、経年劣化で斜めに傾いてきていました。
庇が傾くと外壁との取り合いから雨が浸入したり、雨樋の傾斜が変わり雨水が溢れたり、万が一落下すると大変危険です。
horizontal
after1
岸和田市東ヶ丘町の庇補強前
受け梁と腕木を設置して、庇を下から支えて補強しました。これで、落下の危険性もなくなり安心して暮らせますね。

もしあなたもお家の庇のことで気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください

和泉市で行ったベランダのウレタン防水工事の様子をご紹介します。K様邸は鉄筋コンクリート造の2階建ての住宅で、1階と2階のお部屋で雨漏りしていました。1階で発生した雨漏りを止めるために真上に設置されているベランダを防水するご提案をさせていただ...........

和泉市のベランダの汚れをデッキブラシで掻き出します

和泉市の皆さま、いつも街の屋根やさん岸和田店の現場ブログをご覧いただきありがとうございます。皆さまのお家にはベランダが設置されていますか?そのベランダは定期的にメンテナンスされていますか?ベランダは外部に設置されていますので、防水処置しない...........

和泉市の雨戸枠の取り合いのシーリングを打ち替えます

和泉市にお住いの皆さまこんにちは!皆さまは「シーリング」のことをご存じですか?シーリングは水回りや防水が必要な箇所で使用する防水材のことで、コーキングとも呼ばれています。シーリングはお住いの様々な箇所で使用されていますが、この記事では和泉市...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747