忠岡町の屋根葺き替えで水切りを取付けて矢切に壁を設置しました


忠岡町の屋根葺き替え工事で今回は屋根の各所板金取り付けの様子をご紹介します。前回までに、既存の屋根瓦や葺き土を解体・撤去し、野地板張りからルーフィング敷きまでをお伝えしました。
(※野地板張りなどの詳しい様子は下のリンクよりご覧になってください)
忠岡町の屋根にルーフィングを敷いて屋根材を荷揚げしました
前回お伝えしたルーフィング敷き完了後の様子です。
ルーフィングとは屋根を雨水から守る耐久性のある防水シートのことです。ルーフィングが破損していなければ雨漏りすることはありません。

T様邸の屋根は日本瓦で、台風で瓦が飛散し雨漏りも発生しました。既存の瓦と土を下ろし、新しい屋根材(カラーベスト)に葺き替えます。
忠岡町の軒先に水切りを取付けます
屋根にルーフィングを敷いて防水し、その上にカラーベストというセメント系の平型で薄い屋根材を葺きます。
先に各所に必要な板金を取付けていきます。

写真は軒先水切りを取付けている様子です。
軒先は雨水が流れて集まる部分ですので、劣化しやすく、水が廻ると下地の野地板の腐食の原因になります。水切りがないと、野地板の小口がむき出しになり水を吸い込んでしまいますので、水切りで水の浸入を防ぎます。
忠岡町のケラバに水切りを取付け
続いてケラバにも水切りを取付けます。
ケラバとは屋根の雨樋が付いていない山状の端の部分のことで、ここにも板金を取付けないと雨水が内部に廻ってしまいます。
屋根材を葺くときにはこの水切りの隙間に差し込んで葺いていきます。
忠岡町の屋根に谷樋を設置

谷樋も設置しました。
谷樋とは屋根の谷になった部分に施工する雨樋のことです。

谷は屋根の形状でへこんでいる箇所になりますので、雨水が集まり、劣化しやすい箇所です。
昔はこの谷樋に銅板やカラー鋼板などを使用しており、劣化すると錆が発生し、穴が開くことがありました。
谷樋は雨漏りしやすい箇所ですので、錆に強いガルバリウム鋼板を加工して樋を取付けました。
忠岡町の板金の継ぎ目はシーリングで防水

谷樋の両端には雨水が樋から溢れにくくなるように加工されています。それを「水返し」と言います。谷樋に流れてきた雨水を堰き止めるようなイメージです。

谷樋がズレないようにその水返しに板金をはめ込んで折り返し、屋根材で隠れる位置でビス留めしました。また、谷樋同士の継ぎ目にはシーリングを充填して防水しています。
忠岡町の屋根の矢切に板金を張る下地を設置
T様邸の屋根は入母屋です。妻側(屋根を横方向から見た時に三角になった面)にある矢切(屋根の下の三角部分)から雨漏りしたことがある、とのことで、この葺き替えを機に壁を設置して板金を張って仕上げることになりました。
写真は壁に合板を張るための下地を設置している様子です。
下地を設置する前に下屋に屋根材を葺いていますので、万が一雨が入っても安心です。
忠岡町の屋根の矢切に構造用合板を張って防水シートを張りました
下地に構造用合板を張って、その上に防水シートを張ります。
この上にガルバリウム鋼板という錆に強い板金を張ります。
矢切が壁になることで、屋根の下に雨水が入るのを防ぐことができ、雨漏りのリスクも低減されます。
忠岡町の矢切の上のケラバにも水切りを取付け
矢切の上、ケラバ(屋根の三角になった端の部分)にも水切りを取付けました。防水シートは板金に挟み込んで固定しています。
水切り板金は屋根の本体ではありませんが、雨漏りを防止するために重要な役割があります。
建物の中で、雨漏りの弱点になりやすい箇所を補うために取り付けられています。そのため、板金に不具合が生じると、雨漏りの原因になることがありますので、異変に気付いたら業者に点検してもらいましょう。

次は、新しい屋根材、カラーベストを施工している様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉北郡忠岡町で瓦の屋根を軽くする耐震改修工事をしました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)
施工事例

岸和田の住宅、瓦棒葺き屋根、ガルバリューム鋼板葺き替え工事

岸和田市 板金屋根現況
岸和田市 ガルバリューム鋼板屋根葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
屋根葺き直し
雨樋交換
使用素材
屋根ガルバリューム鋼板 塩ビ製呼び樋 
築年数
39年
建坪
38坪
保証
8年(耐久年数10年)
工事費用
46万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根の調査にお伺いしました

岸和田市で「台風で屋根に被害があったので見てほしい」とのご相談で、現地調査にお伺いしました。O様邸の屋根は化粧スレート(平型の薄い屋根材)で、下から見上げるとケラバの水切り板金が剥がれているのが分かりました。屋根に上がって確認すると、被害は...........

岸和田市岡山町の下屋葺き直し

岸和田市岡山町で「外壁の腰板が古くなって気になるんです」というご相談があり、現地調査をしてお話をお聞きすると「下屋のトタン屋根も古くなって、雨漏りも少ししてるので張り替えてほしい」とのご希望でしたので、トタン屋根(カラー鋼板)をガルバリウム...........

岸和田市土生町の漆喰・のし瓦現況

岸和田市作才町のM様邸で、前日二階の廊下の天井の雨漏り調査にお伺いしました。調査の結果、大棟の漆喰と棟土が痩せて勾配が変わってしまい、屋根の内側に水を呼び込んでしまっているという見解でした。M様とご相談し、棟瓦を積み直し、壁のクラックはコー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747