和泉市の外壁に雨だれが付いて汚れが目立ってきていました


和泉市の屋根点検と外装リフォームで、今回は外壁の調査の様子をご紹介します。
U様邸はサイデイングの外壁で、全体的に色褪せて汚れや黒ずみが目立ち古い印象を与えていました。
和泉市のサイディングの外壁です
U様邸の外観です。

サイディング張りの洋風でかわいい住宅です。

サイディングとは、外壁で使用する外装材のことで、窯業系、金属系、木質系、樹脂系などいろいろな素材があります。
和泉市の外壁が全体的に汚れが目立っています
U様邸のサイディングは窯業系サイディングで、主にセメント質と繊維質で形成されたパネルです。

施工した当初は発色もきれいだったと思われますが、月日とともに色褪せて汚れが目立ってきていました。
和泉市の外壁がチョーキングを起こしています
サイディングは表面を塗装して防水性を加えていますが、その塗膜は永久的ではなく、外気に晒されているうちに劣化して粉状になって剥がれてきます。その症状を「チョーキング」と言い、U様邸の外壁はチョーキングを起こしていました。
塗膜が健全な間は水を弾き汚れもつきにくいのですが、傷んでくると汚れが付きやすくなりますし、サイデイングが水を吸い込んで更に劣化を進めてしまいます。
和泉市の外壁の帯が雨だれで汚れています
外壁の帯(建物の中間くらいに取り付けられた長い板・見切り材ともいう)には雨だれの汚れが付いて目立っていました。
外壁には凹凸があり、その部分に汚れやホコリが溜まります。それらが雨水と一緒に流れて外壁に黒い筋のような汚れを残してしまいます。雨だれが付くと外観が一気に古く感じてしまいます。
最近の塗料は、このような雨だれがつきにくくなっていますのでご安心ください。
和泉市の外壁の目地のシーリングが割れています
サイディングの外壁は形の決まったパネルを並べて施工しています。そのサイデング同士の継ぎ目を防水するために、シーリングというゴム状の防水材を充填しています。
シーリングは永久的ではなく、次第に劣化していくもので、だんだんと硬くなってひび割れや剥がれの症状が出てきます。シーリングが割れると、そこから雨水が浸入し、柱などの木部を傷めたり、雨漏りの原因になることがあります。また、サイデイングの内側は防水処理されていないので、水が廻るとサイディング自体が劣化してしまいます。
和泉市のサイディングが浮いています
サイデイングの内側に水が廻ると、サイデイングが水を含み、濡れたり乾いたりを何度も繰り返していると写真のようにサイデイングが浮いたり反ってきてしまいます。
このような浮きは塗装前にビス留めして戻しますが、反りがひどい場合はビス留めした時にサイデングが割れてしまうことがありますので、症状がひどくなる前に手を打ちましょう。
和泉市のサイディングが割れています
サイディングは釘留めされていますが、先ほどお伝えしたように、浮きや反りの症状がひどくなると釘留めした箇所から割れてしまいます。
U様邸のサイディングも窓の横に亀裂が入っていました。
割れがひどくない場合はシーリングを充填してから塗装することで補修できます。
これらの症状を防止するには、定期的なシーリング打ち替えと、外壁の塗り替えが必須です。
和泉市の窓周りのシーリングが傷んでいます
シーリングは外壁の目地だけでなく窓周りにも充填されています。
窓は外壁の開口部に取付けているため、雨漏りしやすい箇所と言えます。そのため様々な防水処理を施していますが、その防水が切れると雨漏りに直結する危険性があります。
窓周りに充填されたシーリングの劣化が進むと、その分雨漏りのリスクも高まりますので、塗装の際は窓周りのシーリングも必ず打ち替えます。
和泉市の樋の金具が錆びています
雨樋の金具が錆びついて樋に錆汚れが付着していました。

外装の塗装では、このように外壁に付帯している部分(雨樋・雨戸・軒天井・庇・換気カバーなど)も塗装します。
付帯部分も塗装することで、美観性を高めるとともに建物の防水性能も火k保することに繋がります。
和泉市の木製の玄関ドアも塗装します
U様邸の玄関ドアは木製で、外壁と同じく色褪せていました。
木製の玄関ドアは塗装可能ですので、美しく塗装させていただきます。
雨戸や門扉、玄関ドアなどは、その素材によって塗装できない場合もありますが、どうしても気になる、という方はご相談させていただきますのでお気軽に声かけください。
外装リフォームは、ただ塗装するだけではありません。
塗り替えると外観がきれいにリフレッシュされますので、そこに気持ちが行きがちですが、もう一つ、建物の防水性能を高めるという重要な役割があります。
塗装前に傷んでいる箇所をきちんと補修し、塗料で覆ってあげることで水から家を守り、雨漏りのリスクを低減し、建物の劣化を抑えるのです。
外部は常に外気に晒されて過酷な状況下にあります。劣化が進む前にメンテナンスしてあげるとその分寿命が延びますので、まずは無料点検から行ってみてはいかがですか?
ご検討されているかたは街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

次はシーリングの打ち替えの様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市のクラックにエポキシ樹脂モルタルを充填

岸和田市T様邸の耐震工事に伴う屋根葺き替えや外壁塗装などの工事で今回は外壁の塗装の様子をご紹介します。土葺きの重い屋根を化粧スレートに葺き替え、外壁の劣化事象(ひび割れなど)を補修し、塗装に至ります。

岸和田市の屋根葺き替えの調査

岸和田市にお住いのT様邸で耐震工事に伴う屋根葺き替えや外壁塗装などを行うことになりました。今回は外部の調査の様子をご紹介します。

和泉市の色褪せた外壁を塗装します

和泉市の外壁塗装のご紹介です。U様には、台風で屋根に被害がないか確認してほしい、とのご相談でお声をかけていただきました。その時に、建ててから一度も外装の塗り替えを行っていないので、屋根や外壁の塗り替えも考えてるんです、とご検討されていました...........