オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉南市のモルタル外壁をきれいな緑色の塗料で塗装しました


泉南市の塗装リフォームです。前回の記事でスレート屋根の塗装の様子をご紹介しました。続いてモルタル外壁の塗装です。先に外壁に発生したクラック(ひび割れ)を補修し、高圧洗浄を行いました。クラック補修時にクラックをUの字にカッター切りしてエポキシ樹脂モルタルという強度のある補修材を充填したので、周囲の外壁に合わせてパターン付けしてからの塗装です。下塗り・中塗り・上塗りの3工程に分けて塗装しました。既存の外観とイメージを変えるため、きれいな緑色の塗料を採用されました!
泉南市の屋根塗装で美しい屋根になりました
前回の記事でご紹介したスレート屋根の塗装完了状況です。色褪せて苔が発生していた屋根が塗装により美しく蘇りました。
屋根と外壁の塗装工事では、屋根を完成させてから外壁を塗るわけではありません。屋根と外壁ともに下塗り・中塗りまで済ますと乾燥させないといけないので、屋根を乾燥させている間に外壁の下塗りや中塗りを行うなど、現場で調整して作業を進めます。
泉南市のクラックをカッター切り
外壁のクラック補修の様子です。クラックを電動カッターでUの字にカットし、そこに強度のある補修材(エポキシ樹脂モルタル)を充填して補修しました。
泉南市のクラック補修箇所を塗装の際にパターン付けします
クラック補修完了状況です。
このまま塗装すると表面が平らなので補修箇所が目立ってしまいます。そのため、塗装前に周囲の外壁に似た模様を付ける「パターン付け」を行いました。
泉南市の旧塗膜や汚れを落とします
高圧洗浄の様子です。屋根から外壁にかけて汚れや苔、旧塗膜などをきれいに洗い落としました。しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。
泉南市の外壁のクラックをパターン付けします
外壁全体を塗装する前にクラックを補修した箇所のパターン付けを行いました。弾性の塗料をマスチックローラーという専用ローラーに付けて転がすと周囲の外壁に似た模様が付きます。パターン付けしてから塗装すると補修箇所があまり目立たなくなります。
泉南市の外壁の下地を調整
クラックをパターン付けしてから壁全体の塗装を行いました。
弾性の下塗り材(弾力がある)を使用し、丁寧に塗装します。T様邸の外壁には細かいひび割れが発生していたので、そのひび割れを埋める効果がある下塗り材です。また、屋根と同様に外壁が塗料を吸い込まないように下塗りの工程で調整します。
泉南市の外壁のローラーが入らない部分は刷毛で塗装
軒樋(横方向の雨樋)との隙間等、ローラーが入らない部分は刷毛で丁寧に塗装します。
このように、塗装する箇所に合わせて使用する道具を変えながら丁寧に塗装しいています。
下塗りは下地を調整し、上に塗り塗料をしっかりと密着させるための工程です。
泉南市の細かい部分を刷毛で塗装
下塗り後、中塗りの工程に入ります。
中塗りと上塗りでお好みの色に仕上げていきます。
外壁に付帯している配線周りなど、細かい部分を先に刷毛で塗装し、それからローラーで全体的に塗装すると塗り残しなくきれいに仕上がります。
泉南市の外壁を中塗りします
今回は既存の外観とイメージを変えるためにきれいなみどり色の塗料を採用しました。
1回塗りだと必ず塗りムラができますので、中塗り乾燥後に上塗りして仕上げます。
泉南市の外壁の中塗り完了です
中塗り完了状況です。中塗りだけでもきれいですが、より美しく仕上げるためにもう一度塗装します。

中塗りを乾燥させてから上塗りすることで塗膜が二重になり、厚膜に仕上がります。2回に分けて塗装することは美観性を向上させ、塗料の性能を発揮させることに繋がります。
泉南市の外壁を丁寧に上塗りします
中塗りと上塗り塗料は基本的に同じ塗料を使用しますので、上塗りの時に塗り残しになるのでは、と心配される方がおられますが、写真のように乾燥している面と塗った直後の色は異なって見えますのでご安心ください。
泉南市の外壁を厚膜に仕上げます
塗料の性能を発揮させるためには定められた厚みが必要です。塗膜に厚みを持たせるためには一度乾燥させてから塗り重ねることが大切です。
泉南市の煙突も外壁と同じ色で仕上げました
T様邸は屋根に煙突があります。その部分も外壁と同じ色で塗装して仕上げました。
最近の塗料は昔に比べて性能がアップし、耐久性があります。屋根・外壁ともにメンテナンスしたので、また何年も大切な住まいを雨などから守ってくれますね!

次は外壁の付帯部の塗装と台風で飛散したテラス屋根の波板の貼り替えの様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の色褪せた外観

岸和田市の外壁塗装に伴うシーリング打ち替え工事です。K様邸は3階建てで、この工事でスレート屋根と外壁の塗り替えを行います。外壁はサイディング張りで、全体的に色褪せている状態でした。サイディング自体の防水性も低下していますが、サイディングの継...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市の外壁塗装です。K様邸は台風で外壁の塗膜が一部剥がれ、軒天井も落ちかかってしまい、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。外壁にはパネルを張っていてその上に塗装をかけて仕上げている形状です。外壁の目地部分の塗膜が浮いてきてい...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市K様邸で外壁の補修及び塗装を行うことになりました。K様邸は木造3階建てで、台風の強風で外壁の塗膜が一部剥がれました。被害箇所を確認すると、剥離している塗膜は目地部分に集中していてその周辺の塗膜も密着性が低下して剥離してきている状態で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747