オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉北郡忠岡町で足場を台風養生し、木製窓の入替も行いました


泉北郡忠岡町で足場を台風養生
前日の工事で、庇に板金を設置し、壁の立ち上がり部分には水切り(雨仕舞用の金物)を設置し雨仕舞(あまじまい)しました。

雨仕舞とは雨水を流すことで、傾斜のある場所で、住宅内部に支障が出ないように雨水を受け流すことです。

本日は、台風の接近に伴い、作業用足場に設置しているメッシュシートをまとめて縛り、台風養生に切り替えました。
台風の際に一番気をつけることは風です。台風は雨だけでは無く、風が強いですよね。  
風が強いと、足場のメッシュシートが風を受けてヨットの帆のようになります。
強風を受けて足場が倒れないよう風が抜けるようにします。
長方形のメッシュシートを何箇所かにまとめて、足場の柱に巻きつけました。
泉北郡忠岡町で和室の窓を複層ガラスに入替え
本日は、広縁に面した和室の窓を複層ガラス窓に入替えます。
木製の建具で、施錠も安易な物(穴に鍵を突っ込みクルクルと回して施錠する昔ながらの形状)だったので、防犯面を考慮し、そして隙間風も気になるとのことでしたので、サッシの窓を採用しました。

泥棒が狙うのは、簡単に破れそうな窓です。
複層ガラス窓にすることで侵入に手こずる窓になり、防犯面での安心効果が期待できます。

K様邸は1階の窓の主要な窓を入替えたので、安心ですね。
泉北郡忠岡町で和室の既存の窓撤去中!
既存の木製建具窓を外して窓枠を解体・撤去しています。

新しい窓は複層ガラス窓の樹脂サッシです。
築年数が経つにつれて枠と窓の間に隙間が出来てしまい、隙間風が入ってくるようになったので「窓を新しくしたいな」と思われていたそうです。

サッシの窓にすると、気密性も上がり冬は暖かく、夏はクーラーの風を逃がしません。
冷暖房費の節約にも繋がりますね。
泉北郡忠岡町で窓枠設置中
新しい窓枠を設置しています。
ここの窓もピッタリと納まるように特注の窓です。

新しい窓はリクシルのデュオPGです。
3ミリの透明ガラスで、空気層が12ミリの複層ガラス窓です。

2枚のガラスの間に乾燥空気を閉じ込めたスタンダードな複層ガラスです。窓から逃げる暖房熱の量を減らします。その性能は単板ガラスの約2倍を発揮し、暖房効率をアップさせて節電にも貢献します。

泉北郡忠岡町でペアガラスの窓設置完了
複層ガラス窓の設置が終わりました。
4枚の建具なので、部分的に開けることができて使い勝手が良さそうですね。
以前は木製建具だったので、窓を開け閉めする時にガタガタとして開けにくかったですが、動きもスムーズになり、傾きや隙間が無くなり隙間風もおさまったので、ご満足していただけました。

「音も静かですよね~!」

「そうやねん。寒さはどんなもんか冬にならな分からんけど、今年の冬に様子見てみるわ~」 

また、使用された感想をお聞かせくださいね




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市のベランダのひび割れをシーリングで防水

岸和田市のベランダのウレタン防水工事です。K様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが生じるなど劣化が進み、ベランダの下端の軒天井や外壁に水が廻っている形成がありました。今回の工事で台風被害に遭った屋根を修理して屋根と外壁を塗装したので...........

岸和田市のベランダの下端の軒天井に水が廻っています

岸和田市のベランダ防水の躯体補修及び下地調整です。K様より台風で屋根などに被害が遭ったとのご相談をいただき、屋根修理と外装リフォームなどを行いました。現地調査でベランダの下端の軒天井に雨水が廻って木部が傷んでいることが確認されたので、ベラン...........

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747