泉南市の屋根と雨樋の調査/雨樋の継ぎ目から雨漏りしていました!


泉南市の屋根と樋の調査
泉南市の屋根と雨樋の調査のご紹介です。
台風21号で屋根の瓦が数枚、割れたり飛散してしまい、近所の方に処置してもらったそうですが、念のため屋根の点検をしてほしいとのことでした。
近所の方がたまたまU様邸の瓦に似た瓦を持っていたので、割れたり飛散してしまった箇所を差し替えてくれたそうです。
他にも雨樋から雨水がポタポタと落ちてくるとのご相談もありました。
和泉市の飛散した瓦は差し替え済でした
屋根に上がって確認しました。
黄色い点線部分の瓦2枚を差し替えてくれていました。
しっかりと差し込んで復旧されており、サイズや形状もピッタリなので問題ありませんでした。
和泉市の既存の瓦に似た瓦に差し替え
差し替えた瓦は既存の瓦よりも艶がありますが、色がほとんど同じですので目立ちません。
台風21号で瓦屋根の被害が多数あり、色付きの瓦が不足している状態で入荷もままならないので、ご近所の方が持っておられて本当に良かったです。
泉南市の屋根に特に異常はありませんでした
屋根全体を点検させていただきましたが、他に問題は無かったので良かったです。
泉南市の樋の継ぎ目から雨水が漏れてくるそうです

同時にご相談があった雨樋です。
「雨樋からポタポタと雨水が落ちてくるんです」とのことで確認すると、樋の継ぎ目に隙間が開いていました。

樋と樋の継ぎ目には「軒継手」と呼ばれる部材が使われていますが、経年で傷んでくるとそこから雨水が漏れてくることがあります。
雨樋を交換するとなると、2階の樋の場合など足場が必要になりますので、部分的に修理が可能であれば費用も抑えられます。


泉南市のコーキングで隙間を埋めます

あくまでも応急処置ですが、日を改めてコーキングで処置させていただきました。

雨漏りしている部分の継ぎ目に樋の内側からコーキングを充填して隙間を埋めます。
この時、コーキングを塗りすぎると水の流れが悪くなってしまいまうので、適度に充填します。
泉南市の樋の防水完了
継ぎ目にコーキングを充填しました。
表面をできるだけ平らに均して雨水をせき止めないようにしました。
コーキングが薄すぎるとまた雨漏りすることがありますので注意が必要です。
泉南市の樋の外側にも充填しました
念のため樋の外側からもコーキングを充填しました。
合計2か所、コーキングで処置させていただきました。

これでポタポタと落ちてくることはないでしょう。
  • ご家庭の雨どいは、割れたりはずれたりしていませんか?
    雨どいのひび割れ、破損は建物の老朽化を早める原因にもなります。
    定期的に点検をするように心がけましょう。

皆様のお宅の雨樋は、割れたり外れたりしていませんか?
雨樋が破損して雨水がきちんと排出されないと、外壁の劣化を早めたり、建物自体を老朽化させる原因にもなりますので、異変を感じたら必ず業者見てもらいましょう。

街の屋根やさん岸和田店は雨樋の無料点検も承っておりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根の調査にお伺いしました

岸和田市で「台風で屋根に被害があったので見てほしい」とのご相談で、現地調査にお伺いしました。O様邸の屋根は化粧スレート(平型の薄い屋根材)で、下から見上げるとケラバの水切り板金が剥がれているのが分かりました。屋根に上がって確認すると、被害は...........

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

岸和田市の棟板金が飛散

岸和田市の方形屋根の棟板金などの復旧工事のご紹介です。台風21号の強風で、屋根の棟板金がすべてめくれ上がり、下地の貫板も一部飛ばされてしまいました。棟板金とは、屋根の山状になった頂点部分にかぶせる板金のことで、下地の貫板に向かって釘留めされ...........