オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉北郡忠岡町で耐震工事に伴う土葺きの瓦屋根葺き替え工事


泉北郡忠岡町で屋根葺き替え
昨日、広縁の横の洋室に耐力壁を設置しました。
本日は、屋根の葺き替え工事がスタートです!

K様邸は土葺きの瓦屋根です。
屋根の重量によってお住まいの耐震性は激変します。
見た目だけでも、「瓦屋根は重そう」というイメージを受けると思います。スレートや金属の屋根は軽そうですよね。
泉北郡忠岡町で屋根の様子を撮影中
お住まいの耐震を考えた時、屋根というのは重要な部分です。

地震力は地面より上へ行くほど重量の影響を受けると言われています。
地面からの距離が離れていればいるほど(高い建物)、そしてその重量があればあるほど、影響が大ということです。 
泉北郡忠岡町で青い瓦屋根
既存の屋根瓦を1枚1枚剥がし、撤去しています。
こうして剥がして集めて見ると、下から見るよりも瓦の量が多く感じますね!

取り外した瓦は落下しないように、しっかりと管理し、整理しておきます。
泉北郡忠岡町で屋根の葺き土
屋根の瓦を剥がしていくと、大量の土が載っています。

葺き土とは屋根の野地板(のじいた)の上に置く、瓦をのせる粘土の層のことです。 
泉北郡忠岡町の一階の屋根も葺き替えます!
1階部分の屋根も葺き替えるので、撤去しています。

上から見ると、土葺きの屋根の様子がよく分かりますね。

瓦と土をすべて下すと、土と瓦の重量だけでも約4.5トンも軽くなり、耐震改修計画で有利になります。
泉北郡忠岡町で下屋葺き替え
下屋も土葺きです。
下屋の載っている足場の単管は、持ち上げることができるので、一本一本持ち上げながら作業します。
泉北郡忠岡町で屋根下地設置中
瓦と土をすべて撤去しました。
この上に新たに合板を張るので、先にその下地を設置しています。


屋根を一新する際に軽量な屋根材を選ぶことで耐震性を上げることができます。
例えば、瓦屋根は丈夫でメンテナンスも比較的少なく済むという利点がある一方で、その重さが地震のときにマイナスに働く場合もあります。
泉北郡忠岡町宇で屋根の合板設置
下地を設置した後、瓦を葺く下地の合板を設置しています。
この上にゴムアスルーフィングを貼り防水します。

ゴムアスファルトルーフィングは一般に自己接着性があり伸びや曲げに強いとされており、木造住宅などの屋根材(金属屋根やスレート屋根等の)の下葺き材(防水)として使われる事が多いです。
泉北郡忠岡町でゴムアスルーフィング
合板の設置後、ゴムアスルーフィングを貼っています。
台風時などの暴風雨では、どうしても屋根材の下まで雨水が浸入してきます。浸入してきた雨水はルーフィングの上を流れて雨樋で排水されます。

泉北郡忠岡町でルーフィングで防水
ゴムアスルーフィングを屋根全体に敷きました。

ルーフィングを敷く目的は、防水の一点につきます。
屋根材が雨水を防水していると思われていますが、それは大きな間違いです。
屋根材は、あくまでも見栄えを良くするための化粧材です。
もちろん屋根材にも防水機能はありますが、それと同時にルーフィングの保護機能も果たしています。

次は、新しい屋根材(スレート瓦)を葺いていきます。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

和泉市の屋根を葺き替えます

●● 和泉市の屋根葺き替え工事の中の、既存の瓦のめくり・撤去の様子をご紹介します ●●M様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根にはセメント瓦を葺いています。台風で屋根の瓦が割れたことがきっかけで「屋根をメンテナンしよう」とお考えになり、葺き替え...........

家

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまのお住いの屋根はどんな屋根材を使っていますか?また、どんな形状になっていますか?お部屋の中に雨漏りしたり、屋根材が落ちてくるなどの被害を受けないと、普段は屋根のことをあまり気...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747