オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の外壁塗装前の高圧洗浄とクラック補修後のパターン付け


泉佐野市の陸屋根、ベランダ防水、外壁塗装工事で今回は、塗装前の高圧洗浄とクラック補修跡のパターン付けの様子をご紹介します。
泉佐野市の陸屋根を洗浄します
H様邸の外壁はモルタルで、経年で大きなクラック(ひび割れ)が数カ所で発生していました。塗装工事ではただ塗料を塗ってきれいにするだけではなく、建物の防水機能を確保しないといけません。ですので、先にクラックを補修しました。
続いて高圧洗浄機を使用して陸屋根や外壁などについた汚れや旧塗膜などを洗浄します。
写真は陸屋根を洗浄している様子です。陸屋根は工事の最後に防水を施します。
泉佐野市の軒天や外壁の洗浄
陸屋根の洗浄後、下に下に向かって順番に洗浄していきます。
塗装前の高圧洗浄は実は重要な工程です。
モルタル外壁の表面の塗膜が経年で剥がれてきている状態で、その上に汚れなどもついています。その上から塗装すると、塗料が古い塗膜や汚れの上についていることになりますので、うまく密着せず剥がれや浮きの原因になるからです。
そのためにも塗装面をきれいに洗浄することが大切です。
泉佐野市の窓や雨戸も洗います
外壁はもちろん、窓や雨戸も洗浄するので、窓はきちんと施錠していただき、雨戸は動くようにしておいてください。

網戸の洗浄時には、水圧で破れることがありますので、水圧を調整しながら洗浄します。網戸の劣化が進んでいる場合は事前に取り外していただくこともあります。
00bc2aa3d4c0fbec28d1566017327477-columns2
泉佐野市のクラック補修箇所をパターン付けして塗装します
高圧洗浄後、しっかりと乾燥させてからクラックの補修跡のパターン付けを行います。
写真は気ラック補修後の様子です。
クラックをカッター切りして溝を広げて耐久性のあるエポキシ樹脂モルタルという補修材を充填して補修したので、表面が平らな状態になっています。このまま塗装すると補修跡がはっきりと出てしまいますので、既存の外壁に近い模様(パターン)を付けます。
泉佐野市のクラック補修箇所を塗料でパターンを付けます
ローラーに塗料を付けて、クラックの補修跡が既存の外壁に馴染むように模様を付けていきます。
泉佐野市のクラック補修後にローラーで模様を付けます
ローラーを、トントンと叩きながら模様を付けます。
外壁の表面に合わせてパターン付けの方法は異なります。
泉佐野市のクラック跡を外壁に近いパターンを付けました
パターン付け完了状況です。
平坦だった表面に細かい模様が付きました。
泉佐野市の外壁を塗装して仕上げます
今は補修した後がまだ目立っている状態ですが、塗装の段階でこの上に塗料を3回塗り重ねるのであまり目立たなくなります。
クラック補修した後、そのままの状態だと目をむきますので、クラック補修のみの工事も可能ですが、ほとんどの場合塗装工事に合わせて躯体補修を行います。もしあなたも、外壁に発生したクラックや塗装のことで気になることがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

次は外壁塗装の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747