苔がびっしりと生えていたカーポートの波板張り替え/テラスの波板も固定!


岸和田市のカーポートの波板を張り替えます
岸和田氏のカーポートの波板張替え工事のご紹介です。

こちらのカーポートの波板は塩ビ製で、経年劣化で変色が著しく、熱で変形して隙間が開ている箇所がありました。

塩ビ製の波板は、劣化すると変色し少しの衝撃で割れてしまいます。
街の屋根やさん岸和田店にも「猫がけんかして波板の上に落ちてきて大きな穴が開いた」というご相談がありました。
岸和田市のカーポートの屋根に苔がびっしり生えています
カーポートの波板を上から見ると、屋根の軒先に苔がびっしりと生えていました。そして、波板同士の重なり部分にも苔が生えて、波板が持ち上げられている状態でした。

軒先には雨水が集まりますし、軒先の波板の下は樋になっているので湿気が多い部分です。また、波板の重なり部分に雨水が浸入すると乾きにくく、更に日当たりがよくないことから苔が生えやすい状況だったのでしょう。

カーポートの屋根は二階の窓から見え、苔がたくさん生えているのが確認できたので、気になっていたそうです。
岸和田市の既存の波板をめくります

今回は、カーポートの波板をすべて張替えるのでとてもきれいになること間違いなしです。

まずは、既存の波板をすべてめくって撤去していきます。
塩ビ製の波板は傷むと割れやすくなりますので、めくる時にも少しの力でバリバリと割れます。
無理に力をかけて剥がすとフレームを傷つけてしまいますので、波板を留めているフックをひとつひとつ取り外しながらめくっていきます。
岸和田市の波板の継ぎ目にも苔が詰まっています!

波板の重なり部分(継ぎ目)にも苔がたくさん生えています。この苔を手ですくってある程度取り除いてから波板を剥がします。

先ほど、波板の重なり部分に水が入ると乾きにくいとお伝えしましたが、雨水と一緒にホコリが流れてくると隙間に付着し、どんどん蓄積されて草や苔が生える原因になってしまいます。
岸和田市のカーポートの樋を清掃しました
波板をすべてめくって、苔が詰まっていた樋の中をきれいに掃除しました。
テラス屋根のフレームは軒先が樋になっていて、普段は波板の下に隠れているので掃除ができません。波板を剥がさないと掃除ができないことから、波板を張替える時には必ず樋の掃除も行います。
岸和田市のカーポートの苔がごっそり取れました
撤去した苔です。
波板張り替えに慣れている職人でも「いっぱいあったわ~!」と、驚いていました。
岸和田市のカーポートで使用するポリカ波板です!
新しく使用する波板はポリカーボネート素材の波板(ポリカ波板)です。
ポリカ波板は、塩ビ製の波板よりも高強度で長寿命です。更に衝撃に強いので物がぶつかっても割れません。
色・デザインは数種類の中からお好みでお選びいただけますのでご安心ください。
今回使用する波板は、屋根の下が明るいほうがいい、とのことで透明のブロンズ色を採用しました。
お隣さんとの取り合いなど、見えすぎないほうがいい場合は、すりガラスのようなマット調の波板もございます。
岸和田市のカーポートの端から順に張っていきます
ポリカ波板を屋根のフレームに差し込んで、ポリカフックで固定していきます。
波板と波板は必ず「重ね代」をとって張ります。(一般的に二山半重ねます)
この重ね代が少ないと雨が降った時に継ぎ目からポタポタと雨漏りする可能性がありますので必要な分重ねます。
岸和田市で波板を張替え明るいカーポートになりました!
カーポートの波板張替え完了です。
変色して薄暗くなっていたカーポートが、見事にきれいになりました。
以前より長持ちしますし、きれいな状態も長く続くのが嬉しいですね。
岸和田市の波板が一枚飛んでいます!
続いて、同時にご相談があった二階のテラス屋根の工事です。
二階のテラス屋根の波板が強風で一枚飛ばされてしまって、雨が入ってきて使いにくいとのことで波板を復旧することになりました。
こちらの波板はポリカ波板へ張替え済でしたが、波板を留めているフックがプラスチック製だったので、フックが先に劣化して割れて、波板が飛ばされたようでした。
飛ばされた波板を復旧しても他の波板が飛ぶ可能性がありますので、フックも交換することになりました。

岸和田市のプラフックの傘の部分が劣化
こちらが既存のフックです。
プラスチック製のフックは、塩ビ波板と同様に劣化すると割れやすくなりますので、弊社では使用していません。
写真のフックは、白い傘の部分が割れてしまい、傘の下にあるパッキンのみになっている状態でした。
これでは波板を留め付ける力が弱くなり、波板がバタついたり飛ばされてしまいます。
岸和田市の波板をポリカフックでしっかり固定
既存のプラフックをすべて取り外して、ポリカフックに交換してしっかりと留め付けました。
ポリカフックは波板と同じ色で合わせることが可能ですので、見た目もスッキリとします。
岸和田市の波板のフックをすべて交換しました!
波板を一枚復旧し、フックをすべて交換しました。

強風の時に波板がバタバタと動いている音がすると「飛ばされるのでは」と心配になりますよね。
街の屋根やさん岸和田店では、波板の張り替えやフックのみの交換も承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の波板が飛散

貝塚市の台風被害に遭った住宅のテラスの波板張替えのご紹介です。I様邸は台風21号で瓦屋根の棟が崩れたり、割れや漆喰の剥がれ、波板の飛散などの被害がありました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉大津市で台風被害に遭ったN様邸の現地調査にお伺いしました。

泉南市のカーポートの波板がすべて飛ばされてしまいました!

泉南市で「台風でカーポートの屋根の波板がすべてめくれてしまった」とのご相談があり現地調査後、波板を張り替えました。