オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市土生町の屋根瓦をめくると大量の葺き土が現れました!葺き土も全て撤去します


岸和田市土生町の雨樋取替
岸和田市土生町の雨樋撤去
岸和田市土生町I様邸の屋根葺き替えで、前日、工事で使用する仮設足場の設置を行いました。
本日は既存の瓦撤去、下地の設置、ルーフィング張りです。

I様邸は屋根葺き替えで、雨樋も取り替えるので先に既存の雨樋を撤去しています。
岸和田市土生町の屋根葺き替えのクレーン車
屋根葺き替えでは、既存の瓦や葺き土などを屋根の上からたくさん下ろします。
今回は、家の前の道路に余裕があったので、クレーン車を搬入して、クレーンで荷下ろしします。
反対に、家の前の道路が狭く、クレーン車が入れない現場ですと、電動はしご(はしごに荷台がついたもの)を使って屋根を下ろします。現場の状態に合わせて工事可能ですので、「道幅が狭いけど大丈夫かな?」と心配されている方はお気軽にご相談下さいね。
岸和田市土生町の既存屋根撤去
屋根瓦を三人の職人で下ろしています。
クレーン車に吊り下げられた大きな箱型の荷台に撤去した瓦をどんどん積んでいきます。
たくさん積めるので、作業効率がいいです。
電動はしごの場合は一度に下ろせないので、めくった瓦をきれいに重ねてまとめておき、様子を見ながら下ろします。
どちらの場合も熟練の職人がきちんと撤去作業を行うので安心してください。
岸和田市土生町の瓦の下の葺き土
瓦をめくると大量の葺き土が現れました!
葺き土は、瓦の下に使用する練り土のことです。接着性と腰のある粘土質の土で、瓦を馴染ませるための働きもあります。
瓦を馴染ませるとは、瓦のねじれの調整・野地むらの修正・瓦の安定等のことを言います。
粘土質の土なのでとても重く、1㎡あたり約60㎏あります。平均的な広さ(30坪100㎡)にお住いの場合、屋根に約6000kg、およそ軽自動車8台分相当の荷重がかかっていることになります。
岸和田市土生町の下屋の瓦撤去
下屋の瓦と葺き土も撤去します。
下屋は上屋根と同じスレート瓦を葺きます。
岸和田市土生町の庇の瓦撤去
庇の瓦と葺き土も撤去します。
庇はガルバリウム鋼板で仕上げます。
岸和田市土生町の屋根葺き土撤去後の様子
瓦と葺き土を撤去すると、防水シートが見えてきました。
この防水シートをめくると屋根下地の野地板があります。
岸和田市土生町の屋根葺き替えで下地設置
既存の野地板は隙間があり劣化部分も多い為、通常12㎜の構造用合板を上から張ります。
構造用合板をとめる下地を角材で設置しています。
岸和田市土生町の屋根に合板設置
構造用合板を張っている様子です。
下地(野地板)の腐食が激しい場合は、既存の下地を撤去・処分し、張替えが必要になります。
岸和田市土生町の屋根にゴムアスルーフィング設置
構造用合板の上にゴムアスルーフィングを設置しました。
ゴムアスルーフィングは簡単に言うと防水シートで、瓦の下に必ず設置します。屋根の瓦で防水しているのではなく、このルーフィングで雨から家を守っているので、葺き替え工事では必須の工程です。
岸和田市土生町の屋根葺き替えで養生中
本日の工事はここまでなので、屋根全体を養生(ブルーシートをかけて固定)しました。
日をまたぐ作業のとき、屋根は必ず養生を行います。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747