貝塚市の反って浮いてきたサイディングをビス留めして補強します!


貝塚市の外壁・屋根塗装
貝塚市の住宅の屋根・外壁塗装のご紹介です。
ご相談があった時に、「外壁のサイディングが反ってきて浮いてきているんです。きちんと修理してから塗装してくれるんですか?」とのお話がありました。現地を確認すると、サイディングの継ぎ目のコーキングが劣化してひび割れており、お話の通りサイディングが反ってきていました。


c67f87238c071f79889098d4287495e9-1-columns2-overlay
こちらがサイディングの目地のコーキング劣化の様子です。
サイディング同士の継ぎ目から雨が浸入しないように、コーキングという弾力のある防水材を充填しているのですが、経年劣化でコーキングが痩せてひび割れていました。そのひび割れのほとんどが大きく、下地材が見えている状態でした。これではここから雨水が浸入し、外壁の内側に水が廻ってしまいます。
貝塚市のサイディングが浮いています
サイディングの表面は塗装により防水されていますが、内側は防水されていません。ですので、目地から雨水が浸入するとサイディングの内側が水を含んでしまいます。水を含むとサイディングが膨らみ、乾くと収縮します。その一連の動きを繰り返すうちにサイディングが反ってきてしまうのです。
また、外壁の表面の塗装が劣化してくると防水効果も低下してくるので表面からも水を吸い込んでしまうようになります。
貝塚市のサイディングの浮きをビスで固定
塗装工事は、見た目の美観性を高める目的もありますが、建物をしっかりと防水することが何よりも重要です。建物自体が劣化しているのに上から塗装しても、塗膜の下は劣化している状態ですので意味がありません。ですので、先に外壁の傷んだ部分をきちんと補修する必要があります。

写真は、サイディングの浮き部分をビスでしっかりと留め付けている様子です。
貝塚市のサイディングをビス留めし反りが直りました!
外壁の下地に向かってビスを打ち付けると浮いていたサイディングが真っすぐな状態に戻ります。
サイディング自体の劣化が進み反りがひどくなると、ビスで留める時に押さえつける力に負けてサイディングが割れてしまうことがあります。そうなると、補修が難しくなり、最悪外壁の張替えをする事態に陥ってしまうので、サイディングが反ってきたな、と感じたら早めに業者に見てもらいましょう。
貝塚市のビス留めした箇所にコーキング充填
サイディングの反りを補修するためにビスで留めた部分にコーキングを充填して防水し、補修完了です。
サイディングの外壁は、もともと防水効果のある材料ではなく、塗装を施すことで防水性能を持たせています。ですので、外壁の塗装が劣化してくるとどうしても防水効果が低くなり、様々な劣化症状を引き起こしてしまいます。
ですので、サイディング自体の状態(反りや浮き、ズレなど)、塗装の状態(色褪せなど)、目地のコーキングの状態(割れ・剥離など)は定期的にチェックしておくといいでしょう。

貝塚市の割れている部分もビスで補強
サイデングの反りの他に、サイデングが割れている箇所がありました。写真は、屋根のケラバ部分(雨樋が付いていない、三角になった部分)の下にあったサイディングの割れです。そのままにしておくと、割れた部分から反ってきて割れがひどくなったり、雨水が入ってしまうかもしれないので、ビスで留めて補修しました。
貝塚市の割れている部分をコーキングで防水
こちらもビスの部分から雨水が浸入しないように、コーキングを充填して防水しました。
コーキングを充填した箇所は白くて目立っていますが、この上から塗装するので補修箇所は目立たなくなるのでご安心ください。
先ほどもお伝えしましたが、塗装工事はたた塗ればいいと言う訳ではありません。劣化した箇所をきちんと修理し、そして塗装するということです。こういうひと手間が塗装後の仕上がり、そして建物を長持ちさせる秘訣となります。
街の屋根やさん岸和田店では、あなたの大切なお住いの状態をきちんと調査し、適切な内容での工事のご提案をさせていただいております。「あれ?なんかおかしいな?」と思ったら、まずはお気軽にご相談くださいね。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の外壁を塗装します

泉大津市で台風21号で雨漏りが発生し、屋根のケラバ水切りやカラーベストの差し替えなどを行いました。現地調査の時のご相談で屋根や外壁の塗装もそろそろかな、というお話があり、屋根を修理した後に続いて塗装工事も行いました。前回、屋根塗装をご紹介し...........

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市の屋根・外壁塗装のご紹介です。A様からの初めのご相談は、「台風で屋根材が飛散し、雨漏りが発生した」とのことでしたが、現地調査の際に、「そろそろ塗装もした方がいいですよね・・・」と、お見積りの依頼があり、屋根修理後、塗装も行うことにな...........

泉佐野市の塗装前の様子

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........